簡単リフォーム


スリング簡単リフォームページはリニューアルいたしました!

>>▼新しいページはこちら<<
しばらくすると自動で新しいページにジャンプします。

簡単リフォーム

長いスリングを短くするのは、簡単です。
(逆は無理ですが・・・)

(注意)
下記の説明は、分かり易い様に糸の色を黒にしていますが、
本当は、目立たない色を使ってくださいね。
縫い目も、分かり易い様に、ザクザク縫ってますが、ほどよく、細かくお縫いください。


【1】肩の縫い目の部分を折り線にして・・・



【2】調節したい長さだけ、つまみ直線縫いします。ミシンでも、手縫いでも可能です。
(画像では、分かりやすいように糸をはっていますが、実際には、なみ縫いしてください)



【3】端はほどけない様に、この様にしておくと安心です。



【4】つまんだ部分をたおして、ペラペラしない様に縫い止めておきましょう。


これで、サイズ変更完了です!!

(注意)装着時に、布端が余る場合、(特に肩が、なで肩の方に、時々起こる現象です。)
短くする要領と同じですが、最初の線を斜め(布端を多く縫いこむ)に縫っていただきますと、少し解消される事があります。

 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加