新どっちの料理ショーの特選素材醤油発祥の地から『湯浅醤油』【シニア市場】【お取り寄せマップ…







湯浅しょうゆ

湯浅は、日本の醤油発祥の地といわれています。
また、醤油は、金山寺みその製造過程で味噌樽にたまる液を見つけ、それを採り出したのが始まりとも言われています。
丸新本家は、その醤油の元祖『九曜むらさき』 を再現した唯一の蔵元です。
  『日本一・世界一の醤油をつくる』を信条に製品づくりに取り組んでいる丸新本家と湯浅醤油の製品を紹介しております。『生一本 黒豆』をはじめ、製法・原料・味にこだわった湯浅しょうゆを各種取り揃えております。是非、ゆっくりご覧ください。

原料は全て国産を使用しています。
脱脂加工大豆・遺伝子組み換え大豆等は使用していません。
合成保存料・香料等は使用していません。

2005年・2006年・2007年・2008年・2009年
モンド・セレクション
5年連続 最高金賞受賞 !!
九曜むらさき』 『生一本黒豆

新どっちの料理ショーの特選素材
醤油発祥の地から『湯浅醤油』
【シニア市場】【お取り寄せマップ 和歌山】 【スポーツ0703】





丹波黒豆100%の杉樽仕込み
『生一本黒豆』ギフトセット・3本



湯浅醤油ギフトセット
生一本黒豆&柚ぽん酢


どっちの料理ショー関口厨房特選素材
どっちの料理ショー特選素材
則岡醤油/橙ポン酢




湯浅醤油ギフトセット
湯浅物語

3,500円〜

湯浅醤油ギフトセット 湯浅物語

4,500円〜

湯浅醤油ギフトセット 湯浅物語
4,700円〜



湯浅醤油ギフトセット 湯浅物語

6,000円

湯浅醤油ギフトセット
湯浅物語
3,000円

かねしん則岡醤油謹製

仕事人の醤油ギフト
4500円


紀州湯浅は、醤油発祥の地

醤油の起源は金山寺味噌にあり

 紀州湯浅は醤油発祥の地として有名だが、その起源は鎌倉時代(1254年)まで遡る。紀州由良の禅寺「興国寺」の開祖「法燈円明國師(ほうとうえんめいこくし)」が中国(南宋)の金山寺から持ち帰った金山寺味噌(経山寺味噌)にある。当時、興国寺では野菜と大豆から作られる金山寺味噌は健康食として盛んに醸造され、やがて湯浅周辺の山漁村にも伝わった。

 金山寺味噌を醸造する際、使われる瓜や茄子などの野菜から塩の滲透圧によって余分な水分が滲み出てくる。本来は黴や腐敗の原因になるとして捨てられていた。ところが、この汁を調味料として使ってみるとなかなか美味であった。そこで初めからこの汁を利用するつもりで造れば、「新しい醤(ひしお)」つまり調味料ができるのではないかと考えられ、改良に改良を重ねてやがて醤油となったのである。

丹波黒豆杉樽仕込み『生一本黒豆』
新どっちの料理ショー関口厨房の特選素材

ゆあさしょうゆ丹波黒豆100%の杉樽仕込み
『生一本黒豆』ギフトセット・3本 [丸新59903]

3,300円
杉樽仕込み『生一本黒豆』
生一本黒豆720ml/湯浅醤油
丹波黒豆100%の杉樽仕込み【徳用サイズ】
≪2005/05/05≫新どっちの料理ショーの特選素材 [丸新28872]

3,000円
杉樽仕込醤油『湯浅樽仕込み』
樽仕込み200ml/湯浅醤油
国産大豆100%の杉樽仕込み [丸新48320]

470円
洋食屋さんの味『カレー醤油』
洋食屋さんの『カレー醤油』/ゆあさしょうゆ
カレーしょうゆ 丸新本家[丸新28215]

420円
黒豆じゃん(醤)
黒豆じゃん145g
黒豆醤油の醤油のもろみより出来た調味料 [丸新15145]

473円



 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加

ナビ→ 有田みかん田村みかん和歌山みかんデコポンみかん清見オレンジ八朔紀州梅干はちみつ梅干すっぱいしそ梅干まぐろハモ本クエ料理釜揚げしらす湯浅醤油金山寺味噌橙ポン酢和歌山ラーメン送料無料みかん紀文豆乳ナットウキナーゼ花粉対策青みかん有田みかん田村みかんグリーンソフトあら川の桃巨峰和歌山柿青梅紀文おせち料理紀文豆乳胡麻豆腐しらすクエ鍋 泉州産水なす漬け送料無料梅干よいこのびいる和歌山産しらすあんぽ柿あら川の桃賢みかん田村みかん送料無料 和歌山ラーメン販売 生梅青梅(紀州産) 紀州有田手焼きえびせん 紀州梅酒 紀伊国屋文左衛門本舗メディア掲載履歴(テレビ・ラジオ・雑誌・新聞)

紀伊国屋文左衛門本舗』は登録商標です。  Copyright (C) 2000-2009 by kinokuniyabunzaemon-honpo All rights reserved.
紀州ええもん紀伊国屋文左衛門本舗ホームページに記載されている内容の著作権は、(株)とち亀物産に帰属します。著作権法により、無断で転用、複製等することはできません。