【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ


楽天サイト
ご利用上のご注意
楽天市場での
お買い物上のご注意
ぼく、わたしが楽天市場(らくてんいちば)をつかうときに気(き)をつけること


ぼく、わたしが楽天市場(らくてんいちば)をつかうときに気(き)をつけること

【1】 インターネットをつかうときには、まずお父(とう)さんやお母(かあ)さんと相談(そうだん)して、つかう時間(じかん)や場所(ばしょ)などのルールをつくりましょう。
そして、みんなはきちんとそのルールをまもりましょう。

【2】 インターネットは、お父(とう)さんやお母(かあ)さんが近(ちか)くにいるときにつかいましょう。

【3】 楽天市場(らくてんいちば)でおかいものをするときには、下(した)にかいてある(1)か(2)のどちらかをかならずまもってください。
(1) 注文(ちゅうもん)をするときはお父(とう)さんかお母(かあ)さんなどの大人(おとな)につきそってもらうようにしましょう
(2) 注文(ちゅうもん)する商品(しょうひん)や金額(きんがく)、代金(だいきん)のしはらい、商品(しょうひん)のうけとり方法(ほうほう)など、まずはお父(とう)さんやお母(かあ)さんなどに相談(そうだん)してから、かいものをしましょう
お父(とう)さんやお母(かあ)さんが、あなたがおかいものをしている事(こと)をかならず知(し)っているようにしましょう。
そして、この下(した)にかいてある文章(ぶんしょう)を、お父(とう)さんやお母(かあ)さんに読(よ)んでもらうようにおねがいしましょう。


楽天市場を利用されるお子様をお持ちのお父様、お母様へ

近年、インターネットの利用は小学生などの低年齢層にまで広がっています。 ご存知の通り、インターネットは数多くの有益な情報をもたらしますが、一方ではお子様がおもしろ半分に、様々な方法や観点をもって利用してしまうケースもございます。

お子様がインターネットおよび楽天市場をご利用される場合は、以下のようなことに注意をし適切なアドバイスをしてくださいますようお願いいたします。
こうすることで、お子様が思わぬ落とし穴に入ったり、危ない目に遭遇することを回避できる場合がございます。ぜひご一読いただきますようお願い致します。

(1) お子様がインターネットを利用される際のルールを予め決めておきましょう
 
インターネットを利用する際のルールは「利用場所」や「利用時間」、「(インターネットを利用する)目的」、「監督者の有無」などの項目にわけ、お子様にも理解しやすく作成することを心がけてください。
こういった内容は、お子様の年齢や成長、また、各ご家庭の家族構成によっても異なると思われます。
もっとも重要なことはそれを守りながら、健全にインターネットを利用できるかどうかということです。
これらをふまえ、ご家族で充分に話し合った上で、インターネットを利用する際のルールを決めていただきますようお願いいたします。

(2) お子様がパソコンを使う際はなるべく監督者の目が届くオープンスペースを利用しましょう。
 
利用するパソコンは大人の目が届くところに設置することも大事です。
ご家庭の場合、家族が集まる部屋などに設置するよう心がけましょう。
ご家族の目が届くところであれば、「知らない間に商品の注文をする」、「有害サイトにアクセスする」、「悪戯に他人を誹謗中傷するような書き込みをする」という目的をもった利用はしづらいものです。

(3) お子様が楽天市場でお買い物をしたいと相談してきたら?
 
楽天市場はインターネットを通してショッピングができるサイトです。
インターネットという特性から、実際にある対面式の店舗でのお買い物とは異なり、どんなものでも、どんな金額でも注文ができてしまいます。
お子様から「インターネットで買い物をしたい」という相談があった時には、必ず商品や商品代金、送料、支払方法等を確認して、承諾の可否をしてください。また、注文はできるだけお子様に付き添って手続きいただくことをおすすめいたします。
楽天市場では豊富な種類のお買い物ができますが、中にはお酒をはじめとし、通常、未成年では買うことができない商品もあります。
商品購入の年齢制限については、商品ページ上、または注文ステップ上等に記載されておりますが、ことインターネット上におきましては、それを無視して注文が行われてしまう場合もございます。
これまでの注意事項をよくお読みいただき、予めご注意ください。
なお、ショップによっては、未成年者の注文をお断りするケースもございます。
詳しくは各ショップまでお尋ねください。

上記のように、お子様とご両親様でインターネットや楽天市場を利用する際のルールを決めていただくほかにも、「子どもが持つインターネット利用の状況や知識」をご理解いただいたり、お子様が普段お使いのサイトを一緒にご覧になってみるなど、インターネットに対するお互いの意見や情報交換をしてみるといった場も必要であると楽天市場では考えております。
また、お子様に正しいインターネットの利用方法を身に付けてもらうこともあわせて願っております。
どうか、これらを念頭において、それぞれが正しく、また楽しくインターネットを利用することを心においていただきますようお願い申し上げます。

以上

2004年9月1日現在
楽天株式会社

ご意見・ご質問はこちらまでお寄せください。

社会的責任[CSR]