■プロの裏技をご紹介!

■プロの裏技をご紹介!

◎プロの裏技!ご紹介♪(後頭部がブカブカする場合)

※最下段に、画像入りの説明もございます。
すぐに画像をご覧になりたい場合は、こちらをクリックして下さい。



Y様からご相談を頂きました。

Y様:『後頭部がブカブカした感じがするんですが、
   Sサイズの方が良かったでしょうか?』

店長:『ウィッグが自然に見えるのは、サイズが合うことが条件になります。
    でも、多少のずれは、プロの裏技でフィットさせられますので
    どうぞご安心くださいね』


Y様からのご相談と似たような内容は時々お受けしております。
同じ悩みの方に「プロの裏技」をご案内させて頂きます。

************************************************

いきなりプロの裏技をご紹介させて頂きますが、
お時間のある方は、Y様の状態(下段)を読まれて、
ご自分の感じと比較して頂ければ
より分かり易いかと思われます。

★★★ プロの裏技 ★★★

今ご使用のウィッグで、
フィット感をお求めになられるのでしたら
プロの裏技をご紹介しますので、お試し下さい。

ネットの“だぶついて”いる部分に
ダーツ(タック)を入れる。

つまり、5mm〜1cm位をつまみ、5〜10cm位の長さに
縫いこみます。

洋服や、ズボンなどに入っているタックと同じように
します。

ネットにダーツを入れても
外見上は何も変化は見られません。
毛並みには「ひびきません」ので、
一度お試し下さいね。
違和感があったら縫ったところを解けば
済むことですので、お奨めします。


************************************************

★Y様の、生の声です。

***********************************************

先日、メールにてサイズのご相談をし、
今のウィッグ(M)に「ダーツを入れる」”プロの裏技”
アドバイスを戴きました●●です。

針と糸など小学校の家庭科以来のクセに
無謀にもさっそく昨夜、ちくちくとやってみました!
おお・・・なんだか・・・少しずつサイズがあってきた気がする!
と、いってもプロのようにはむろん行きませんが・・・
おっしゃる通り、変なら糸をほどけばいいだけなので
気楽になんどでも調整チャレンジできます。

なにより、「自分でチクチク縫う」ということをしてもいいんだ、
というのがとても驚き、嬉しかったですね。
ウィッグに愛着もよりいっそうわいてきました。

一方、いずれにせよスペアが必要なので
今度はSサイズで申し込もうと思っております。
色も、今度は自然な黒髪にしてみようかとか、考えています。
なんだか、当初の目的(薄毛カバー)から離れ、
なにやらウィッグの魅力にとりつかれはじめているのでした。

だって、素敵なんですもの。
元の自毛よりはるかにうっ美しい毛並!
ウィッグにして、薄毛のストレスが吹っ飛んだどころか、
生えてきてもウィッグはやめられんのでは・・・と思います。
特に冬はぬくくて一石二鳥です。

Sサイズは数週間かかるとのことでしたね、
別途HPから申し込みさせていただきます。
その節はまた、宜しくお願いいたします。

本当に、アドバイス、ありがとうございました。

*************************************************


★★★Y様とのご相談のやり取りをまとめた内容です。 

サイズの事でご相談いたしたく・・・
普通サイズを購入しましたが
1週間つけてみて、あれこれかぶり方を調節しましたが
やや大きいのかなと感じています。
小さいサイズも追加で新たに求めるべきか、
今の普通サイズのままでベターなのかを判断いたしたく、
ご相談したくて、ペン(PC)を取っております。
どうか相談にのってくださいませ。
 
状況は以下の感じです。

■Mサイズでやや大きいかな?
■元々頭は小さいほう、普通の帽子も「やや」ゆるい
■56cm
■境界線で、キツイのはいやだなと普通サイズを購入
■顔の周囲(ひたいから耳の後ろ、後頭部まで)はピッタリ
■両耳の上でネットが若干余る。
・両耳の生え際に取っ手のようなものが、耳の上で数ミリあまったネットが邪
 魔をして降りきらない感じです。
・わたしの頭頂部から耳までの距離が短いみたいです
・手で取っ手をもってしっかり引っ張って押さえているときは
 とてもイイカンジなのですが、手を離すと少し持ち上がってしまいます。
・ただし顔周りはアジャスターをしめなくても
 ピッタリで脱げる感じは全然ありません。
・奥行き(後頭部中央)もやや余っている感じ。
 手で後頭部を押すとまだ少し余裕あります。
・ネットの後頭部の丈もまだ余裕があります。
・首すじの髪の生え際より1cmくらい下まで来る感じ。
 これは丁度良いのかもしれません。
・元より髪は少なく(とほほのほ)ショートカットでまとめも問題無しです。
 つまり自毛のボリュームで浮いているのとは違うようです。

------------------------------------------------------------------------

(当店からのメール)

結論から申し上げますと、
●●様の感じておられる様に、
少しだけウィッグの方が大きいのですね。

10人いれば10人の頭の形や大きさがございます。

同じ頭周囲でも、

後頭部の出っ張った人。
後頭部が絶壁の人。

いろいろです。

頭の形に合わせて設計する方法が
一番ピッタリと合います。
でも、採寸して特注品となりますと
非常に高価な値段になってしまします。

他店などは通常価格の1.5倍〜2倍3倍と
値段も跳ね上がって請求されます。

しかも当店の様に、レギュラーサイズの
一回り違いのSとLサイズをサービスで
造っているところはございません。

つまり、●●様の場合、次回の場合
頭に合わせて採寸するか、Sサイズにするか
この判断だと思われます。

でも、私の思うには、Sサイズで大丈夫だと
思います。
ピッタリしたオーダー品も、第三者から見た場合
Sサイズと同じ感じに見えると思います。

■今ご使用のウィッグで、
フィット感をお求めになられるのでしたら
プロの裏技をご紹介しますので、お試し下さい。

■プロの裏技を写真でご紹介

ウィッグを裏返しにして、
ネットの“だぶついて”いる部分に
ダーツ(タック)を入れます。
つまり、5mm〜1cm位をつまみ、
5〜10cm位の長さに 縫いこみます。
洋服や、ズボンなどに入っているタックと同じように します。


※下記写真は、分かりやすいように白い糸で縫っていますが
  実際には、黒い糸で縫って下さい。
↑裏返しにしたウィッグ
↑機械製のウィッグの場合は、写真のようにネットの間をつまんで調整します。
↑手植え製の場合は、だぶついている部分をつまんで、縦や横に縫います。
  ※縦だけ、横だけでも大丈夫ですので、ご自身の頭に合わせて調整して下さい。
ネットにダーツを入れても 外見上は何も変化は見られません。
毛並みには「ひびきません」ので、 一度お試し下さいね。

違和感があったら縫ったところを解けば 済むことですので、お奨めします