夜会巻きの手順


私にはムリ・・・なんて諦めないで!

鏡台に向かうあのときめき、大切にしよう。
意外とカンタンな、夜会巻きの手順、一挙公開〜★

セミロング・髪の多くないロングなら、フラワーSでカンタンに夜会巻きが完成!
コームは左から右へ挿してあるように見えますよね。でも違うんです!この挿し方に、ヒミツが隠されています。かんざしの夜会巻きも同じ要領だからぜひマスターを。

【START!】
スタッフ・ユウカはシャギーの入ったセミロング。
ねこっ毛で柔らかい髪質なので普段はルーズな雰囲気のアップが得意。
今回は初の夜会巻き挑戦でドキドキ♪大人っぽくなれるかな?

【2】

髪をやや右側でまとめて持ち、時計回りにぐっとねじります。この時、襟足がたるまないようにすると仕上がりに差が。(慣れない場合は、鉛筆などスティック状のものをねじり部分の軸にしながらねじっても。)

【3】

たるまないよう、上へ上へねじりあげていきます。
毛先は、カジュアルに仕上げる場合はねたままでOK。毛先を中に入れて大人っぽく仕上げても。スティック軸を挿していた人は、ここで抜いてね。

【4】
左手でねじった髪を、右手でコームを持ちます。コームは裏向けに持って下さい。飾りのストーンは右側、そり返らせた状態のコームになっているはずです。最初にこの方向に持たないと成功はありえない!

【5】

右から左へ挿し、あとで大きくひっくり返すのが基本。まず、右から左方向に、表面の髪をすくいながら挿します。
裏向いたコームを、表向きににひっくり返す次のステップが最大のヤマ場!

【6】

表面の髪をすくった後、根元の髪(左側の髪)を取り込みながらひっくり返します。ひっくり返す時、クシの先が地肌にぎりぎり当たらないくらいのところでひっくり返して。痛くならないよう気をつけてね(^-^;)

【7・完成!】

左から右にぐっと挿して完成。ひっくり返した瞬間髪ががっちり固定されるのが実感できるはず。襟足の緩みは、Uピンで補強するとすっきりうなじ美人に♪【2】のステップでねじりつつ補強していってもOK!
一回り大きいティアラ型コーム・フラワーLだと、ロングヘアもOK!要領は同じです。

髪を1つにまとめ、後ろにウイッグをプラス。コームがウィッグと髪の境目を華麗に隠してくれます♪(矢印の方向から挿してますが、安定すればどちらでもOK)。両サイドにコームを挿しても♪ 
★これでも難しい・・・・という方、さらにカンタンな夜会巻きの方法がこの下に載っています。ぜひ参考にして下さいね〜

夜会巻きの手順

ゴムを使った、簡単な夜会巻きをマスターしよう!

上記の方法では「少し難しい・・・」「仕上がりに差が出る」という方は、
ゴムの力を借りてみましょう♪

(ゴムを使えば、髪がぎりぎりしばれる長さの方でも比較的キレイに夜会巻きを完成させられます)
髪を耳の後ろで一つにしばった後、ゴムをそのまま後ろに10〜15cm程度ひっぱります。 (ほどくのを途中でストップ、という感じ。) そのまま時計回りにぐるぐるとねじり上げ、ゴムが見えなく なるまでねじりきってしまいます。 ここまでで、原型の夜会巻きのカタチが出来ているかと思います。毛先を外に出したままならカジュアルな雰囲気ですが、ここではキチンと中に丸め込んでみます。まず、毛先を前に倒します。
前に倒した毛先を手繰り寄せるように中に折り込みます。ねじりあげた髪の中に、芯をつくるような感覚で折り込むとキレイに収まってくれるでしょう。 頭頂部などが膨らむ人や、襟足が浮いた人などは、ここで一緒に中に入れるように整えます。コームを裏側にもちます。髪をすくった後、ひっくり返し、ぐっと奥に差し込んで完成!
★ポイント★
ねじり上げる時にたるみが出ないようにするとコームを挿す前にあちこち手で修正する必要も少なく、キレイに仕上がります。
ゴムを最初にしばる位置や、どのくらい、どの方向に引っ張るかにかかってきます。

店長自身は「やや右耳に近い位置」、「耳の下あたりの高さ」でしばる ようにし、真後ろかやや上に向かってひっぱっています。下に向かってひっぱると、後で頭頂部にたるみが出てしまいます。

ゴムをひっぱるのが短か過ぎると、いくらねじってもゴムが見えたままになって しまったり、コームの歯が入らないほど固くねじるはめになったりします。 この場合は最初にもう少し長めにひっぱっておくようにして下さい。髪の長さや量の個人差があると思いますので、何度かチャレンジしてベストな位置をつかんで下さいね(^-^)/

超ロングの方は上記のやり方でもうまく入れられないかもしれません。その場合は、多少荒技ですが、ゴムを引っ 張った後の毛先をさらに軽く三つ編みなどしてまとめてから折り込むと、いいかもしれません