年齢で違います

年齢で違います

部屋で新聞など読むときには、40歳を過ぎると20歳の約2倍の明るさが必要です。
60歳を過ぎると20歳の約3倍の明るさが必要になります。
明るさの感じ方は、年齢と共に目の老化でどんどん鈍くなっていきます。



年齢 必要な明るさの基準
20歳 1倍(基準)
40歳 1.8倍
50歳 2.4倍
60歳 3.2倍

注)明るさの基準は新聞活字程度(6号)を見た場合です。工業技術院委託(住宅性能標準化の調査研究報告書より)

 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加