交換時期は?

交換時期は?

●照明器具の交換時期
・約8年〜10年を目安にお考えください。
・照明器具には寿命があります。
・カバー・グローブなどが劣化変色し、所定の性能が得られなくなったとき。
・経済性、デザイン性の要求から、新機能へ切替えた方が効果があるとき、
 もしくはあると判断したとき。
・蛍光灯安定器は、平均寿命40,000時間(8〜10年)です。
 ソケットやスイッチも劣化してまいります。
 (使用条件・環境により異なります)


●器具の清掃とランプの取り替え
・ランプやセードにホコリや汚れがつくと明るさが著しく低下し、
 気づかないうちに電気をムダに使っていることになります。
・特に蛍光灯は、ランプや器具の表面積が大きく、汚れの影響が多くなりますので、
 定期的に清掃・ランプのお取替えをおすすめします。

●照明器具選定につきまして
・照明器具は生活に密接して長い期間、お付き合いするものです。
 ですので、妥協せずに出来る限り納得のいくデザインを捜し、
 より高性能な商品をお選びください。
 当社では、新商品で高性能、なおかつ環境に配慮した省エネル
 ギーな商品を出品しております。

 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加