かさ高とは?

かさ高とは?

おめざめばざ〜ると
羽毛布団
羽毛布団を選ぶ前に
羽毛布団のにおい
側地のガサガサ音
羽毛について
かさ高とは?
ダウンとフェザー
ダウンの種類
ダウンの加工・洗浄
キルトについて
立体キルト
2層式キルト
マチ高キルト
生地について
├羽毛布団に適した生地
└生地・織りの種類
羽毛ふとん
羽毛布団のお手入れ
├おすすめの使い方
特注オーダー
◆ かさ高とは?

かさ高とは、羽毛が膨らむ力を表した数値です。

羽毛は、膨らんで暖かい空気を溜め込み、この空気が保温層となります。
たくさん膨らめるものほど、暖かい上質な羽毛といえます。

羽毛ふとんを選ぶ際、羽毛の保温性として比較したいのが、この「かさ高性」です。

当店では、商品を見る際、産地・ダウン率・グースかダックか、マザーグースなのか、よりもまず「かさ高」を優先しています。

例えば、実際かさ高145mm程度のグースダウンも存在しますが、それよりもかさ高160mm程度のダックダウンの方が、はるかに優れた品質です。


極端に言ってしまえば、かさ高がわかれば、他の情報は無くても充分なんですねえ。
かさ高表示の無い場合は、ゴールドラベルで、それも無い場合はダウンの種類・ダウン率等で大体の品質を把握します。





◆かさ高の測定方法

かさ高の測定方法は、ゴールドラベルを発行している
「日本羽毛製品協同組合」が定めています。具体的には、下記のように計測されています。


  1. 内径29cm、高さ50cmのシリンダーに30gの羽毛を入れます。
  2. 120gのおもりを2分間のせて、羽毛に負荷をかけます。
  3. おもりを取り除き、羽毛が復元した高さを3箇所、1mm単位で計測し、その平均値をだします。この数値がかさ高性です。
★かさ高は、輸入した原毛から、サンプルを取り出し、計測します。
羽毛は、農業製品(自然素材)であるため、選別を重ね 一定の品質を保つようにされていますが、お布団1枚1枚で見れば、若干のばらつきがでる事も事実です。
ばら付きは、かさ高2〜3mm程度のもので、使用する分には問題ない程度ですが、
予めご理解下さいませ。