大谷楽器ってこんなお店

大谷楽器ってこんなお店

私たち大谷楽器は、明治13年、熊本市の熊本城の隣、上通(かみとおり、
と読みます)に創業し、今年(2015年)で135年になります。
明治13年というと鹿児島の西郷さんが田原坂で激戦を繰り返した
明治10年の”西南の役”の数年後です。
 焼け野原になった熊本の武家屋敷町の後に今の上通商店街ができた
ようです。私のひいじいさんの「子供の頃、熊本城が焼けるのを見た」
とゆう話もこの頃のことです。
上通は、旧五高(現熊本大学)や他の旧制中学校とも距離が近く、明
治時代より学生の街として栄えました。戦後も紆余曲折を経ながらも
熊本のファッションの発信地として今日の繁栄を保っております。
その歴史ある上通の中で最老舗にはいるお店ではありますが、実は、
「あたらしものずき」(こういう人を熊本では、”わさもん”と呼び
ます)のお店でもあります。
「人と同じことをするのも大嫌い」(こういう人を熊本では”もっこ
す”と呼びます)のお店でもあります。
ヤマハの特約店をはじめとして各楽器メーカーの特約店契約をもって
おりますが、近年、中国メーカーとの直接取引も始めて、オリジナル
バイオリンの開発にも着手し、その成果を着々と積み上げております。


大正後期の店舗写真です。(右端)(熊本日々新聞社提供)

わたくし達大谷楽器は、「初めて楽器をやってみたいな」「やろう
かな」「じゃ、やろう!」という方によりよい楽器をご案内すべく
ここ楽天店を立ち上げました。
楽器を始める人と同じ気持ちで、初心忘れるべからず!の気持ち
で頑張って情報提供をしていきます。
                                  店長 敬白


現在の店舗写真です。

  お気に入りページに追加