ナイフ シャープニング

ナイフ シャープニング

ナイフファンなら研ぎが出来るようになりましょう。

まずは砥石の説明から…
砥石にはオイルストーンと水砥石があります。
一般的にオイルストーンはステンレス鋼に、水砥石は炭素鋼に適していると言われています。

砥石は、荒砥・中砥・仕上砥があります。
ナイフがひどく破損している時…
荒砥で刃欠け等を直してから中砥で刃を付けていきます。
ナイフに繊細な刃を付けたい時…
中砥で刃を付けてから仕上砥を使います。
(いきなり仕上砥を使うと良い刃は付きません。)
通常の刃付け…
中砥で刃を付ければ十分です。

研いでみましょう!
まず、用意するのは、オイルストーン砥石・ホーニングオイル
濡れたタオル(砥石を固定するのに便利です。)・乾いた布です。
下図の(1)〜(4)の手順で研いでみて下さい。

研ぎは何を切るのか、どう使うのかによって刃付けが変わります。
色々研いでみて自分の用途に合った研ぎをしましょう。
やればやるほど上手くなります。


トップページ 海外のナイフ 日本のナイフ TOOLナイフ

ナイフ シャープニング ナイフ タッチアップ ナイフ アフターケア

共同購入 オークション 店長の部屋

 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加