● しげとし珈琲流! 動画で見せます!おいしいコーヒーのいれ方のコツ(ペーパードリップ抽出…

TOP > コーヒーよもやま話 > しげとし珈琲流! コーヒーのいれ方のコツ
● 抽出   優しく、丁寧に

1、真ん中から、10円玉の大きさの円で注ぎ始めます。
  ポタポタ落ち始めたら注ぐのをやめて膨らむのを見ます。(粉の方は膨らみません)

2、30秒ほど待ちます。

3、真ん中で1〜2秒止めて、らせん状に広げます。端から5ミリは、お湯をかけないでください。
  お湯の掛かっていない部分が堤になって、均一な抽出が出来ます。

4、数回に分けて注ぎます。なだらかに沈んでゆく面が、いびつな形になったら再度注ぎ始めましょう。
 (最終的に、真ん中に穴が開きます、その前に必ず注ぎ始めましょう。)

5、お湯が落ちるのをゆっくりと見るのがコツです。

6、必要な量になったら、お湯がドリッパーに入った状態でドリッパーをはずしてください。浮かんでる泡はアクですので落としきらないのがコツです。

・ おいしいコーヒーのいれ方講座(ペーパードリップ)

・ 2人分・コーヒーのいれ方(ペーパードリップ)

・ お湯の注ぎ方の練習(ハンドドリップ)


【お勧めの使い方】

2人分のコーヒーを入れる準備をしてモニターの前に立ちます。

・ 2人分・コーヒーの入れ方(ペーパードリップ)

上のページをクリックして2人分の入れ方のページを出し
スタートを押して「しげとし」と一緒にコーヒーを入れてみましょう!



すると、、、



1、コーヒーを湿らせてから、注ぐまでの時間(30秒)が、案外長い。

2、コーヒーを入れた後に「お湯が落ちてゆく時間」が長い

3、丁寧にお湯を注いでいる


以上、3つのことに気づくはずです。


1、コーヒーの入れ方講座をすると、大半の方が30秒待てません。
  ここは我慢して、じっくり30秒蒸らしてくださいね!

2、コーヒーは「注ぐ」のではなく、「落とす」のがコツです。
  注いだ後は、落ちてゆくのを見ている時間を作ってください。

3、お湯を注ぐときに、ジャブジャブかけると苦くなりやすいです。
  深煎りコーヒーは、注ぎ方で味が変わりやすいので、要注意です。


練習すれば、おいしいコーヒーは必ず出来ます!

ぜひ、チャレンジしてくださいね!





もっと詳しくは、こちら
・ 入れ方講座  大画面で見えます。少し重いです。
・ 2人分・入れ方 2人分のときは、こちらで
・ 注ぎ方の練習 お湯の注ぎ方の練習は、こちら




面倒なことがどうしてもイヤな方は、こちら
(ボダム・スターターキット)

● しげとし珈琲流! 動画で見せます!
おいしいコーヒーのいれ方のコツ(ペーパードリップ抽出)

真中から注ぎます。

ドリッパーの下から抽出液がぽたぽた落ち始めたら注ぐのをやめて、膨らむのを見ます。

ここでお湯を注ぐともっと膨らみますが、注ぐのをやめて豆の力に任せてください。

粉でお買い上げのお客様は、ここでは膨らみません。あしからずご了承ください。

じ〜っと待って30秒!!

30秒たったら、真中から注ぎ始めます。

真中から、らせん状に広げます。

端から5ミリはかけないで下さいね。

お湯が落ちるのをゆっくりと見るのがコツです。

なだらかに沈んでゆきます。

10

面がいびつな形になったら注ぎ始めましょう。

11

真中で1〜2秒止めてらせん状にまわし始めます。

12

丁寧に注ぐと白いトコと黒いトコとの差がはっきり出ます。コレが注ぎ方のコツです。

(3〜4回転で外まで回るくらいの感じです。)

13

ふちから5ミリはかけないで残してください。

14

11〜13までを繰り返し、必要な量になったら、お湯がドリッパーに入った状態でドリッパーをはずしてください。

浮かんでいる泡はアクですので落としきらないのが澄み切った味に仕上げるコツです。


直火焙煎 しげとし珈琲 楽天市場店へ

 友達にメールですすめる   お気に入りページに追加