【2011件ものご入札感謝】本当にたくさんのご入札をいただきました♪ありがとうございました…

【2011件ものご入札感謝】
本当にたくさんのご入札をいただきました♪
ありがとうございました!
感謝の気持ちをいっぱいこめて贈ります
虎竹の里より〜とらタケコプター





ノビ太:あ〜あ、つまんないなぁ〜






トラえもん:あれっ?
ノビ太くんなんだか退屈そうだな…

あ、そうだ、あれだ、アレ!
ノビ太くんと遊ぼうっ〜と





トラえもん:これで大空を自由にとべるんだよ〜

ノビ太:ええ〜?ほんと〜?






ノビ太:へぇ〜イギリスのBBC放送も来たの?
ほんとうに珍しい竹なんだね、虎竹って!

ねぇ、ねぇ、ところで、トラえもん
このとらタケコプターどうやって使うの?




トラえもん:ノビ太くん、頭のうえにつけるだけだよ〜

さあ!いっしょにつけてみようよ!
イチ、ニイのサン!





ノビ太:あっ〜できた!できた!

からだがフワフワ浮いてきたよ〜
家の中じゃあきゅうつくだから
公園にいって飛んでみようよ







トラえもん:みんな準備はいいか〜い?

みんな:準備OK〜!!!!!






トラえもん:このとらタケコプターだったら
世界一周もなんのその〜

ノビ太:ねぇ見て!中国の天安門広場だよ〜
人がい〜っぱいだねぇ

すね夫:わ〜い!パリのエッフェル塔!
パリジェンヌとおともだちになれないかな〜?

じゃいあん:おおっ?これが自由の女神だな〜
おれよりでっかい!…な、なぐるぞぉ〜

シズカちゃん:きゃ〜エジプトよぉ〜
女王様になりたいわぁ









みんな:トラえもん!ありがと!
とっても楽しくて
アッという間の世界一周だったねぇ〜!









■中国…パンダ携帯ストラップ
■インドネシア…バロン面マグネット
■ロシア…マトリョーシカ人形
■エジプト…ツタンカーメンボールペン
■フランス…エッフェル塔ボールペン
■アメリカ…自由の女神栓抜き
■ハワイ…ハワイアン人形マグネット
■オーストラリア…カンガルーリングホルダー


※空を飛んで旅行したものだから
うっかり落としてしまったものも…
それで、プレゼント内容に
すこ〜し変更があるかも知れませんが
その時は許してくださいねぇ〜!


※トラえもん世界のお土産プレゼントは
入札期間終了後に開始します
秘密のキーワードも入札期間終了後に
メールにてお知らせしますよぉ〜




ところが…

入札が…

少ない…



やっぱり、竹トンボに送料800円だから…?






どうしよう…(^^;)






そこで、
トラえもんに相談したんです〜





そしたら…






落札してくださったみなさんに
送料分とおなじ金額の炭せっけん840円(税込)を
もれなく差し上げま〜す!







【2011件ものご入札感謝】
感謝の気持ちを価格にこめて39円〜
感激したので数もふやしました!
真心こめて作りました世界限定500個
虎竹の里より!〜とらタケコプター
最低入札価格: 39円 (税込 40円) 送料・代金引換手数料800 円
 友達にメールですすめる
 お気に入り商品に追加
 レビューを見る(12件)  レビューを書く
楽天オークションの説明
オークションタイプ(説明) 入札形式: パワー オークション
入札状況:クローズド(表示されません)
入札期間11月19日00時00分〜12月02日23時55分
お支払方法(詳細)代金引換
消費税入札価格には税別価格を入力してください
送料・代金引換手数料全国一律 800 円
取扱個数500個
現在の入札件数286件
落札結果 結果発表はこちらです。

■とらタケコプター
商品名:竹とんぼ
素材:日本唯一の虎斑竹(とらふたけ)
サイズ:全長約17.5センチ

※お使いの場合は、公園や広場などまわりに人のいないことを確認してお遊びください。
※空は飛べません。




日本でも、この虎竹の里でしか成育しない不思議な竹なんです。

虎竹林 虎竹 ■日本で唯一土佐の虎斑竹(トラフダケ)
虎斑竹(虎竹)は淡竹(ハチク)の仲間ですが、表面に虎皮状の模様が入っているところからこう呼ばれています。この模様は幹に付着した寄生菌の作用によるとの学説もありますが、全国でも安和でしか成育しない本当に不思議な竹です。
昨年イギリスBBC放送が取材に来られておりましたがミラクル!を連発しておりました。
高知市五台山にリニューアルオープンした牧野植物園には虎斑竹を移植しておりますが、これまでも各地に移植を試みたものの不思議に模様ができず虎斑竹になりませんでしたので今の親竹の寿命が尽きる頃には普通の淡竹の林になっているのではないでしょうか。
まさにミラクルバンブー、虎斑竹は安和の風土が育んだ山の幸です。1894年(明治27年)の創業以来百有余年、竹虎ではこの自然の意匠を 余すところなく生かし、多彩な造形に活用しています。

竹の伐りだし、選別。こんな風景、他ではもう見られない…

岡村恒高さん夫妻

山出し作業1
山出し作業2 ■虎竹の山出し
山の仕事は典型的な3Kで若い人達は敬遠しがちですが、安和の竹の里でも事情は同じ事。急勾配の山道をエンジン音とキャタピラの音を響かせながら分け入り、一日中重たくて長い竹を切ったり、担いだりは大変な重労働です。
長年虎竹と共に生きてきた山の職人さんは年々高齢化が進み、3年後4年後の事を考えると不安を覚えます。後継者不足の中、山の職人芸とも言える山出しの技術、虎竹の選別方法などを含めたノウハウを絶やさない必要性を痛感しています。

■数十件ある山の職人さんの中でも本当に元気な岡村恒高さん夫婦。75歳を過ぎているとは思えない元気さで今日も竹林に入ります。 

選別作業1 ■虎竹の選別作業
1月〜3月頃にかけて、刈り入れの済んだ安和の田んぼには一面虎竹が広がります。虎竹は表面の模様の付具合によって大きく価値が違います。山から出された虎竹は、太さ別、品質別、用途別に1本づつ選別され結わえなおされて、それぞれの保管場所に運ばれます。竹は主に防虫の為、旬の良い時にしか
伐採しないので、この時期に1年分の材料が山から運び出されます。
近くを通りかかったら是非一度のぞいて見て下さい、国道をほんの少し入った場所でもすぐご覧になれます。あちこちの田んぼを埋め尽くす虎斑竹は余所では決して見ることの出来ない安和の冬の風物詩です。
安和の山里 ■安和〜虎竹の里
虎斑竹の竹林が広がる山の中腹より安和の里が一望でき、遠く須崎湾の向こうには横波半島まで眺められ、いつ来てもすがすがしい気分になり、この地に生を受けた幸せを身体中で感じます。
11月から1月頃にかけて伐採した虎竹の仕入れ作業は3月〜4月頃までかかります。最盛期には安和の里は虎竹の選別作業や一年分の材料を土場に積み込む作業で一面竹だらけになります。県外から来られたお客様は工場見学で大量の竹をご覧になり目を丸くされますが、都会からのお客様に限らず地元以外の方には少し驚きの光景かもしれません。
安和は今でこそ国道が通り沢山の車の行き交っておりますが、昔は人の往来には不便な交通の難所でした。そして、それが豊かな自然を残し、虎竹を守るという皮肉な結果となったようです。
今日も竹林に登っていくと沢山の虎竹がサラサラと音をたてて迎えてくれます。どこまでも続いている美しい竹林を見つめていると自分が何の為に生かされているのか改めて再認識できるのです。





竹虎スーパーオークション

楽天