現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

クルマ・オートバイ用WAXを扱っています


齊藤美装:クルマ・オートバイ用WAXを扱っています

WAX単品
セット品
消耗品
その他
2019年2月
12
345 6789
101112131415 16
17181920212223
2425 262728
2019年3月
1 2
3456789
1011 1213141516
171819202122 23
24252627282930
31
この色が定休日です

プロとして僕が使用しているWAXそのものを小分け販売しています

究極を求めれば、、、
・雨風やホコリを完全シャットアウトしたガレージ
・キズや汚れを見極めるための照明設備
・コーティングのための温度と時間管理
・不純物の一切排除できる浄水設備、、、
理想を上げればキリがありません。
一体どれだけの人がここまでお金を掛けれるというのでしょうか。。。

そして、大多数の方が何らかの制限の中で洗車をされているはずです。

そう僕の自宅のように。(左写真)
(青空駐車、海から近い、風が強い、砂ぼこりが舞ってくる、電信柱横が鳥フン爆撃地帯)

僕はお客様の駐車場に出向き、その場で洗車する「出張洗車」を仕事としています。
・水をこぼす訳にはいかないショールーム内での洗車
・雨天未使用車の洗車
・水を掛けてほしくない旧車の洗車
・マンション地下駐車場等の水道が使えない場所での洗車
・月極め駐車場等の水道が無い場所での洗車
・青空駐車、草ボーボー、地面が土や砂、鳥フン爆撃地帯、潮風ビュービュー
・ドアが全開に出来ない狭い駐車場事情 etc...

このような非常にシビアな環境での洗車を得意としています。

同じように何らかの制限の中で洗車されている大多数の方にとって、僕が出張洗車で培ったノウハウは非常に参考になるはずです。

突き詰めに突き詰めた僕のやり方は非常にシンプルです。
材料費や消耗品をケチっているわけではありません。
これでいい、のではなく、これがいいと選んだものばかりです。
道具のシンプルさにいつも驚かれますが、だからと言って仕上がりに妥協は許されません。
「このクルマ、本当に触っていいの?」
納車時にそう言ってもらえる仕上がりを提供する上で使用しているWAX
それが僕が販売しているWAXです。

プロ用だからと神経質になる必要はありません

僕が扱うWAXは、従来のWAXとは少し違うコツがあります。
とはいえ、気負う必要は全くありません。

ご自分の愛車だけを洗車される方が大多数でしょうから、ご自分の愛車のプロフェッショナルになっていくと思います。

染みや深いキズなど僕が扱うWAXではどうにもならない症状はあるにしても、キレイに出来ないこと自体そうそうあるものではありません。

また上手くいかなければ何度でもやり直し可能です。
なので楽しんで取り組むというのが大事だと思います。


以前は僕もみなさんと同じ思いでした

愛車が死ぬ「もういいや、、、」の諦めはこうして生まれる。。。
 
新車で買ってからまだ日は浅いのに、、、洗車の薄いキズ、小キズ、すりキズ、引っ掻きキズがうっすらと。。。

「なんとかしなくっちゃ、、、」とあわてて向かったカー用品店。
ずらずら並ぶ商品に面食らう。
どれが自分の悩みを解消するものなのか。。。

誇大広告とも取れるいいことずくめの宣伝文句の陰に隠れた小さな注意書きを一生懸命に読み解き、期待半分のダメ元で「本当にこの商品でいいのか?」と葛藤しながらも、可愛いレジのお姉さんの前では解かったような顔して購入していた。
使ってみたものの、宣伝通りにはいかない仕上がり具合。
高ければいい結果が出るのか、安い商品を買ったから仕上がりが悪いのか。または僕のやり方が悪いのか。
詳しそうな店員に聞いても結局よくわからない。

これは僕が全くの素人だった頃に味わった、クルマやオートバイの洗車についての経験です。

結局買って日が浅いときだけは気に掛けるものの、時間が経つにつれ「もういいや、、、」と洗車すらしなくなるのが今までの自分でした。

自分の技術の未熟さ、手間を掛けても掛けたなりの手応えがない不毛感、結果が伴わないどうにも出来ないんだという絶望感。

そしていつしか芽生えた面倒くさいという気持ちに逆らえなくなります。

気に入って「大事にするぞ!」と意気込んで買ったクルマやオートバイが『単なる移動手段』になったとき、愛車は死にます。単なる道具に成り下がります。

マザーテレサが「愛の反対は無関心だ」といいことを言ってました。

キズだらけだからとか古いからだとか関係ありません。愛車にとって世界でたった一人のオーナーであるあなたが諦めたその瞬間に死ぬのです。

「何を使えばいいのか分からない」
「どうやればいいのか分からない」
「誰に聞けばいいのかすら分からない」

参考にすべき基準すらなく、納得のいく理論や理屈もなく、行き当たりばったりの思い付きでキズだらけにしながら洗車しても、愛車が裏切ることはありません。

僕が愛車を「もういいや、、、」と見捨てたから死なせていたのです。
 
昔の自分に会えるなら、、、
「これ使ってみな。」とそっと渡してあげたい。
「こうやってみな。」と教えてあげたい。

だから今、洗車のプロとしてみなさんにお伝えしていきたい。



胸を張って洗車を楽しみましょう!

洗車は適度な運動にもなるし、あまりお金が掛からない、健全な嗜好のはずです。
ですが、なかなか理解してもらえないことがあることも事実です。

「まだ前のが残っているのにどうして新しいケミカル剤を買うの?」
「洗車ばかりしてないでどこかに遊びに行こうよ」
「この間洗車したばっかじゃん」

一番近い存在(ご家族)であるからこそ、こうした言葉をぶつけられてしまいます。
こんなことを言われて悲しい思いをしないためには、相手に変化を望むよりも洗車の在り方を変えてしまった方がよっぽど楽です。

使い切っていないケミカル剤の山を築くのはもう止めましょう。
僕はたった4種類しか持っていませんよ。
だから全て使い切ることが出来ます。(しかもそんなに減りません)

継続的に洗車していれば、セダンであれば1台2時間程度で洗車できます。
(水洗い、タイヤホイール、窓ガラス両面、内装、ホディの全て)
時間がない時は部分洗車だってやり方次第で可能です。

疲れない洗車、やればやるほど楽になる洗車、短時間でキレイに出来る洗車
大がかりな設備や機械を使用せず、洗車の延長線上で普段のメンテナンスが出来る

制限があったからこそ、知恵を絞って生み出してきました。
皆さんには僕みたいに遠回りせず、得たい結果を素早く手に入れて欲しいです。

YOUTUBE動画のように上手くいかないという方へ

僕が扱うWAXは、従来のWAXとは少し違うコツがあります。
そのコツとは特別な器用さ・長年の経験が必要な難しさではなく「たったそれだけのこと」と切り捨てたくなるような些細なことの積み上げです。
なので気付いてしまえば洗車未経験の小学生でも出来ます。
(プロがプロたる所以はその引き出しが多いこと、少ない労力で正解を導き出し仕上げることにあると思います)

失礼を承知で申し上げますと、、、上手くいかない場合、何かが間違えています。

ケミカル剤や道具の選択はもちろんのこと、どのように施工するのか、これが適切であればこそ最大の効果を発揮します。

ケミカル剤の評論家になりたいのか?
それとも愛車をよりキレイに仕上げられるようになりたいのか?
ケミカル剤をとっかえひっかえする泥沼にハマり続けるのか?
それともケミカル剤の特性に合わせた使い方をマスターしていきたいのか?
厳しい言い方かもしれませんが、お客様が選択した行動の通りにしか仕上がりません。

なので売って終わりとするのではなく、使い方をサポートしています。
YOUTUBE動画を見て研究するも良し、僕に直接連絡(電話やライン)を取って聞き出すも良し。
お好きな方法でどうぞ。


WAXの使い方を賢く身に付ける方法

YOUTUBEで「齊藤〇美装」と検索してください。
様々な症状、塗装色に対しての施工事例を動画にしています。

お客様が目の当たりにしている問題にドンピシャリであれば良いのですが、そうでない場合は個別にご連絡ください。
直通電話:080-6902-7705
ラインID:@rat6706w


プロの方であっても一般の方であっても分け隔てなく、情報の出し惜しみはしません。


商品のお届けについて

当日18時までに確定したご注文は、即日発送を基本としています。
出来る限り素早く商品をお届けできるように頑張っています。






お支払いについて配送について

お支払い方法は、会社概要をご覧ください。

【商品発送のタイミング】

特にご指定がない場合、

前払い決済の場合(例:銀行振込) ⇒ご入金確認後、1〜2営業日以内に発送いたします。

上記以外の決済の場合(例:クレジットカード) ⇒ご注文確認後、1〜2営業日以内に発送いたします。

※発送前支払いの場合は、お客様のご入金タイミングにより、お届け予定日が前後することがございます。


【日時指定について】

受け取りにご都合の良い日時の指定が可能です。(追加費用なし)

※天候や交通事情等により指定した通りにお届け出来ない場合がありますことご了承ください。

営業時間帯についてプライバシーについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

9:00〜21:00

※メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

連絡先について返品について

〒424-0114 静岡県静岡市清水区庵原町415−3

TEL:0120-311-384 FAX:054-903-8956

直通携帯:080-6902-7705

ラインID:@rat6706w

店舗運営責任者:齊藤 大祐

店舗連絡先:3110bisou@shop.rakuten.co.jp

ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 こちらをご確認ください。