現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

あなたの健康のとなりに



注意喚起!!

【詐欺サイトにご注意!】 当社は楽天市場以外は出店しておりません。
楽天市場以外で購入された場合当社は責任を負えませんご注意下さい。



いらっしゃいませ!青葉堂薬局へようこそ

メロディアン目覚めの水「水素たっぷり天然水」250ml×20本今だけさらに4本プレゼント
【送料無料】メロディアン
水素たっぷり天然水
250mL×20本
今だけさらに4本プレゼント
価格5,033円(税込)
TVショッピングで大好評!!ダニ捕りマット大サイズ3枚組【今売れてます】
【送料無料】TVショッピングで大好評!!
ダニ捕りマット 大サイズ 3枚組 
【今売れてます】
価格5,400円(税込)
プラセンタ化粧品ドクタープラセン素肌蘇る原液セット【送料無料】
プラセンタ化粧品
ドクタープラセン 素肌蘇る原液セット 【送料無料】
価格6,171円(税込)
OS-124本
経口補水液OS-1(オーエスワン)500mL×24本
価格4,255円(税込)






医薬品に関する注意文言
1)「使用上の注意をよく読んだ上でそれに従い適切に使用すること」
医薬品について
1) 医薬品については、ご本人宛の場合のみ、ご購入いただけます。ギフト等によるご注文はお受けできません。
2) 一部の医薬品については、1回のご注文数量を制限させていただいております。
3) 医薬品・医薬品を含むご注文は、営業日のみの出荷とさせていただきます。予めご了承ください。
4) 医薬品のご購入にあたっては、効能・効果、成分内容等を必ずご確認いただくようお願いします。
5) 医薬品のご使用にあたっては必ず、用法・用量をご確認ください。
6) 医薬品のご使用については、商品の箱に記載または箱の中に添付されている「使用上の注意」を必ずお読みください。
7) アレルギー体質の方、妊娠中の方等は、かかりつけの医師にご相談の上、ご購入ください。
8) 医薬品の使用等に関するお問い合わせは、当社薬剤師がお受けいたします。
9) 販売記録を作成するためなど、薬事法その他法令、ガイドラインに従って個人情報を利用します。
10) 医薬品に関する問合せ先   営業時間内電話番号 06-6684-6677  緊急時営業時間外電話番号 080−8512−4938
                      メールアドレス aobado_2@shop.rakuten.co.jp
お支払いについて 配送について
・お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・楽天バンクがご利用いただけます。
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。
・配送はゆうぱっくでお届けいたします。
●「クレジット」・「後払い」のお客様はご注文の翌営業日にて発送いたします。
  ※ 与信・審査にお時間を頂く場合が御座います
  (年末・年始を除き定休日は祝祭日です。)
●「振込」・「振替」のお客様は   午前までに入金確認が行なえましたお客様は
  当日の発送とさせて頂きます。
  (入金確認は土日祭日は行ないません)
万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
●送料は、全国一律540円です。
 ※沖縄・離島・一部の地域は追加料金がかかる場合がございます
 5000円(税抜き)以上
お買い上げで送料無料です
営業時間帯について 相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先
インターネットでの注文受付時間 : 24時間
実店舗の営業時間          : 月・火・水・木・金 9:00〜20:00
                      : 土      9:00〜17:00
インターネット販売の医薬品販売 : 月・火・水・木・金 9:00〜20:00
時間(薬剤師または登録販売者  : 土      9:00〜17:00
が常駐している時間)        
営業時間外で注文を受け付ける : 月・火・水・木・金 20:00〜9:00
時間                  : 土      17:00〜24:00
                     : 日・祝       0:00〜24:00
メールでの相談受付時間     :24時間
※祝祭日・年末年始はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
営業時間内電話番号     :06-6684-6677

緊急時営業時間外電話番号 :080−8512−4938

メールでの相談受付   :aobado_2@shop.rakuten.co.jp
プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
会社概要

薬局開設許可証

【薬局開設許可番号】A09602号
【氏名】      株式会社 青葉堂
【管理薬剤師】   山本 英生
【薬局名称】    青葉堂薬局 住之江店
【薬局の所在地】  大阪市住之江区新北島3-2-26
【発行年月日】   平成28年10月13日

株式会社青葉堂
〒559-0024 大阪市住之江区新北島3-2-26
TEL:06-6684-6677 FAX:06-6684-6678
店舗運営責任者山本 英生(楽天市場店)
店舗セキュリティ責任者:山田 企哉
    店舗連絡先 aobado_2@shop.rakuten.co.jp

薬局開設許可書の内容
氏名 株式会社 青葉堂 薬局名称 青葉堂薬局 住之江店
薬局開設許可番号 許可番号 第A09602号 薬局の所在地 大阪市住之江区新北島3-2-26
発行日 平成28年10月13日 有効期間 平成29年1月1日から
平成34年12月31日まで
登録先都道府県 大阪府
管理薬剤師 山本 英生
登録先 大阪府
担当業務 調剤業務:医薬品販売:特定販売
厚生労働省薬剤師検索システムは
こちら
その他薬剤師 薮本 泰徳
登録先 大阪府
担当業務 調剤業務:医薬品販売
その他薬剤師 西嶋 彰利
登録先 大阪府
担当業務 調剤業務:医薬品販売
その他薬剤師 村上 俊朗
登録先 大阪府
担当業務 調剤業務:医薬品販売


登録販売者 今田 恵
登録先 大阪府
担当業務 医薬品販売:特定販売
登録販売者 荒木 良樹
登録先 大阪府
担当業務 医薬品販売
登録販売者 山田 企哉
登録先 大阪府
担当業務 医薬品販売:特定販売


店舗運営責任者
(薬剤師)
山本 英生
登録先 大阪府
担当業務 店舗管理:
医薬品の保管・陳列・販売・情報提供・相談・発送
勤務する者の名札等による区別に関する説明 薬剤師:白衣着用、「薬剤師」の名札 その他の勤務者:名札に氏名
郵便販売等届出 平成21年6月11日 届出先 大阪府
店舗写真(外観) 店舗写真(店内)

勤務シフト表
勤務者名
薬剤師 山本 英生 
薬剤師 村上 俊朗
薬剤師 薮本 泰徳
薬剤師 西嶋 彰利
登録販売者 今田 恵
登録販売者 荒木 良樹
登録販売者 山田 企哉
○は出勤ーは休み 
夏期休暇・年末年始は休み

実店舗では要指導医薬品、第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品を販売しておりますが、インターネットでは第三類医薬品のみの販売とさせて頂いております。
一般用医薬品及び要指導医薬品に関する制度に関する事項
要指導医薬品とは 要指導医薬品
【当店では販売致しておりません】次の1から4までに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除く。)のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの。 1その製造販売の承認の申請に際して、新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。 2その製造販売の承認の申請に際して1に掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。 3新法第44条第1項に規定する毒薬 4新法第44条第1項に規定する劇薬
一般用医薬品とは 一般用医薬品
医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの(要指導医薬品を除く)。 一般用医薬品は次の第一類医薬品から第三類医薬品までのように区分される。
第一類医薬品とは 第一類医薬品
【当店では販売致しておりません】その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及び、その製造販売の承認の申請に際して新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請に係わる承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。 (例)H2ブロッカー含有医薬品、一部の毛髪用医薬品など
第二類医薬品とは 第二類医薬品
【当店では販売致しておりません】まれに日常生活に支障を来す健康被害が生じるおそれ(まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性)がある成分を含むもの。
(例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など
指定第二類医薬品
【当店では販売致しておりません】
第2類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が指定するもので、その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生じるおそれがある医薬品です。
指定第2類医薬品をご使用の際は「してはいけないこと」(禁忌)をご確認の上、薬剤師又は登録販売者に相談することをお勧めします。
第三類医薬品とは 日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。
(例)ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の表示に関する解説 表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」、「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、「第三類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「二」の文字を枠で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
サイト上に第三類医薬品のみを掲載。当該商品ページには「第3類医薬品」と記載。
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報の提供に関する解説 要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。
医薬品のリスク分類 質問が無くても行う情報提供 相談があった場合の応答 対応する専門家
要指導医薬品 対面販売義務 義務 薬剤師
第一類医薬品 義務 薬剤師
第二類医薬品 努力義務 薬剤師又は登録販売者
第三類医薬品 不要
第三類医薬品の販売にあたっては、相談があった場合の応答の義務があり、弊社宛に相談があった場合には薬剤師または登録販売者が対応する
要指導医薬品の陳列に関する解説 販売時に薬剤師による対面での情報提供を適切に行うため、鍵をかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します。
弊社では、要指導医薬品をサイト上に掲載しない。
第一類医薬品の陳列に関する解説 販売時に薬剤師による対面での情報提供を適切に行うため、鍵をかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します。
弊社では、第一類医薬品をサイト上に掲載しない。
指定第二類医薬品に関する陳列等に関する解説 指定第二類医薬品を、新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列いたします。なお、サイト上では指定第二類医薬品は各医薬品のカテゴリーの先頭に表示され、他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します。(医薬品カテゴリー別のページで最初に表示されたページにおいて)
また、第二類医薬品、第三類医薬品については、それらが混在しないように陳列します。
弊社では、指定第二類医薬品をサイト上に掲載しない。
一般用医薬品の陳列に関する解説 第一類医薬品と同様、販売時に情報提供を行う機会を確保しやすいよう、情報提供を行う場所(7m以内)に陳列します
また、第二類医薬品、第三類医薬品については、それらが混在しないように陳列します。
法令では直接手に取ることができる陳列でもよいとされていますが、当薬局では、情報提供を行いやすい場所に陳列します
弊社では、第三類医薬品のみを医薬品カテゴリサイトに掲載しております。
医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 【健康被害救済制度】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構は医薬品、生物由来製品による健康被害の救済に取組んでいます。
【救済制度相談窓口】
電話: 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00-17:30)
電子メール: kyufu@pmda.go.jp
【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。
 医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。
販売記録作成に当たっての個人情報利用目的 医薬品販売の際はご購入者様の個人情報を販売記録として作成保存いたします。
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当店が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません


医薬品の安全販売のための業務手順書
医薬品インターネット販売における安全対策として以下の通り業務を遂行します。
1.商品の選定・陳列 ・医薬品と他の商品とを明確に区分して表示しています。
・一般用医薬品のリスク区分を明記しています。
・劇薬、医療用医薬品、第一類医薬品、指定第二医薬品、第二医薬品は販売いたしません。
・弊社では、第三類医薬品のみ販売致します。
2.情報提供 ・販売に関する許可を有することを、トップページ及び会社概要ページに記載しています。
・各商品ページの情報は、医薬品の外包・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
・使用方法などのご相談は、専門家がお答えします。以下の連絡手段をご利用いただけます。
<ご連絡先>
メールで相談する場合
メールアドレス: aobado_2@shop.rakuten.co.jp
電話で相談する場合(受付時間:平日10:00〜17:00)
06-6684-6677
緊急時の連絡先080−8512−4938
※通話料はお客様のご負担となります。ご了承ください。
3.申込み 商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。
※原則として1人1包装単位(1瓶、1箱等)とします。
※濫用等のおそれのある医薬品は「平成26年厚生労働省告示第252号」に記載の以下の医薬品です。
 次の各号に掲げるもの、その水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤
 1.エフェドリン
 2.コデイン(鎮咳去痰薬に限る。)
 3.ジヒドロコデイン(鎮咳去痰薬に限る。)
 4.プロムワレリル尿素
 5.プソイドエフェドリン
 6.メチルエフェドリン(鎮咳去痰薬のうち、内用液剤に限る。)
4.申込み承諾 ・専門家が、注文内容、注文数などを確認し、不明な点がある場合、購入目的等を確認させていただくため、ご連絡をさせていただく場合があります。
・販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合があります。
5.引渡し ・医薬品の使用期限:当店では使用期限9ヶ月を切った商品は販売致しません。
・誤出荷を防止するため、2重チェック体制で専門家が確認します。
・不審な購入申込みによる出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。
6.医薬品の使用期限 ・当店では使用期限9ヶ月を切った商品は販売致しません。
6.販売後の対応 ・専門家が、ご相談に対応します。
・必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。