お知らせを表示するにはログインが必要です。
このエリアでは、楽天市場でのお買い物をもっと楽しんで頂くために、あなたの利用状況に合わせて便利でお得な情報をタイムリーにお知らせします!
ようこそ 楽天市場へ
Shop icon
ライラック乳酸菌のアテリオバイオ
弊社製品の安全性についてのご報告
  • ライラック乳酸菌の特徴
    ライラック乳酸菌(Bacillus coagulans lilac-01株)は、硬い殻に包まれている「有胞子性乳酸菌」です。Dr.リラ子が北海道に咲くライラックのお花から見つけ、性質が良い菌だったので特許を取得し(特許第5006986号)、平成28年度北海道地方発明表彰 特許庁長官賞を受賞しました。
    また、乳酸菌を生きて腸に届けるだけではなく、より乱れやすい「腸の奥(遠位)」まで届けるために、独自技術でライラック乳酸菌を「オカラカプセル」化(特許第6306170号)しました。
    一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁酸で死んでしまいます。一方、ライラック乳酸菌は硬い殻に覆われているため、胃酸や胆汁酸にも強く生きたまま腸に届くことができます。 さらに、「オカラカプセル」には発芽する栄養も入っていて、腸で発芽しそれを栄養として働きます。
    2週間の臨床試験で実証
    有胞子性乳酸菌 (Bacillus coagulans) lilac-01は、便秘傾向の方の便性(便の量、形)と便通(回数、残便感)を改善することが報告されています。
    ※研究レビューによる評価です。 試験:有胞子性乳酸菌入りオカラ粉末の継続摂取による便通・便性改善作用に関する臨床試験 出典:K.minamida et al., Biosci Biotechnol Biochem., 79, 300-306 (2015) 対象者:便秘傾向のある健康な20-80歳の男女297名 試験デザイン:ランダム化二重盲検プラセボ対象並行群間比較試験 被験食:プラセボ(ライラック乳酸菌なし)、試験食(ライラック乳酸菌1億個/日) 摂取期間:2週間
    犬または猫用も大好評です
    <新商品>LiEV
    ライラック乳酸菌由来の細胞外小胞(EV)が入ったサプリメントです。  EVはすべての細胞が出すナノ粒子で、細胞のメッセージを別の細胞に伝えます。 EVの量や性質はそれぞれの細胞で異なり、Lilac01-EVは、カルジオリピンという脳や心臓に多く含まれるリン脂質が主成分で、粒子数が多いのが特徴です。  カルジオリピンは、動物ではミトコンドリアだけに存在していて、ミトコンドリアの機能を維持するために重要な成分です。Lilac01-EVがミトコンドリアの量を増加させることを確認しています(ヒト線維芽細胞にて確認)。  乳酸菌などの単細胞由来のEVは、すべてが同じ細胞なので、含まれている情報もすべて同じです。また、食経験のある乳酸菌が出すEVは、すでに安全性が確認されているので良い情報しか含まれていません。  写真は、実際にライラック乳酸菌がEVを放出している様子です。左の細胞は細胞分裂中でEVを出しておらずツルツルしていますが、真ん中や右にある細胞はEVを作っていて表面に粒々が見られます。