スポーツウエア選び方ガイド

自分のスタイルに合ったウエアで快適なトレーニングを! スポーツウエア選びでもう迷わない!

スポーツウエアは国内外に問わずさまざまなブランドが開発、販売をしており、日本人の体型や骨格、運動能力に合わせたものを取り揃えています。どのブランドも機能性に優れたものを販売しているので、悩んだら、自分の好きなデザインや、好きなスポーツ選手が着ているものと同じモデルなど、運動をするモチベーションが上がるウエアを選ぶと良いでしょう。ここでは人気のスポーツブランドをご紹介していきます。

NIKE(ナイキ)

1968年に設立され、いまや世界のトップに立つスポーツブランドです。社名のNIKEは、ギリシャ神話に登場する勝利の女神「Nike(ニーケ)」から名付けられており、さまざまなスポーツにおいて勝利に貢献できるスポーツ用品を開発、販売しています。最先端な機能とスタイリッシュなデザイン性を持つ商品の数々は、多くのスポーツ名門チームやトップアスリートたちから支持され、またスポーツを楽しむ世界中の老若男女に愛されています。ナイロンに近いウーブン素材を使用したウエアは軽くてなめらかな肌触りを実現、汗のかきやすい部分にメッシュ加工を施したウエアなどスポーツマンが快適に運動できるものを販売しています。

adidas(アディダス)

1949年にアドルフ・ダスラー氏がドイツで創業しました。アドルフ氏の兄、ルドルフ氏は後にスポーツブランド「プーマ」を立ち上げたという話は有名です。スポーツブランドとしてアスリートに向けた機能性実用性の高い製品を開発、販売している一方で、最近では人気モデルやファッションブランドとコラボレートし、ファッション性の高い商品も展開しています。普段使いもできるようなカジュアルでオシャレなアディダスファッションは若者を中心に人気を集めています。アディダスでは、運動を快適にできるように「CLIMALITE(クライマライト)テクノロジー」を搭載したウエアを展開しています。汗を吸収し、効果的に素材の外へと放出してくれるので、ドライな状態を保つことができます。

PUMA(プーマ)

1948年にアディダス創業者の兄、ルドルフ・ダスラー氏が設立したスポーツブランドです。多くのスポーツ競技に向けてウエアや用品を開発、販売していますが、特にサッカーに関してはウエアやシューズ、その他用品に力を入れています。プーマは、吸収速乾の高機能素材「DRYCELL対応アイテム」や、衣服内を最適な温度にキープしてくれる「PWRCOOL対応アイテム」などで運動シーンを快適にサポートしてくれます。

asics(アシックス)

1949年に神戸の鬼塚商会が、バスケットシューズを開発したことからアシックスの歴史は始まります。アシックスのブランド名は、「健全なる精神は、健全なる身体にこそ宿るべし(MensSanainCorporeSano)」を「健全なる生命は、健全なる身体にこそ宿るべし(AnimaSanainCorporeSano)」と少し変更し、その各文字の頭文字を並べて「ASICS」になりました

MIZUNO(ミズノ)

1906年に大阪で創業しました。世界屈指の総合スポーツ用品メーカーとして、さまざまなスポーツ大会に協力しており、国内外から高い評価を得ています。あらゆるスポーツ用品を手掛けていますが、特に野球に関してはメジャーリーガーをはじめ多くのプロ野球選手から支持を受け、機能性とデザイン性に優れた野球用品を開発し、野球業界では圧倒的なシェアを誇っています。高い熱伝導性と吸汗速乾性を兼ね備えた「アイスタッチ」を採用したウエアは、清潔で快適な状態を維持してくれます。

DESCENTE(デサント)

1935年に大阪で石本商店として創業、野球のユニフォームやトレーニングパンツを開発していました。その後、ブランド名であった「デサント」を社名に変更して現在に至ります。「スポーツを通して人々の身体と心を豊かにし、健全なライフスタイルを創造すること」を目標とし、さまざまな競技のスポーツウエアを開発、販売しています。「優れた吸汗速乾性」「ストレッチ機能」「UVカット機能」を実現したタフティーはスポーツシーンでも、日常シーンでも快適な生活をサポートしてくれるTシャツです。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

1996年に、元アメリカンフットボールの選手で日本代表チームのキャプテンを務めた安田秀一氏が、テーピングの輸入販売をする会社として「DOME」を立ち上げました。さまざまなスポーツ選手やチームと契約を結ぶ他、アンダーアーマーでの商品開発や、サプリメントの開発、製造、販売と啓発活動を行い、また、スポーツメディカル商品の開発、販売、トップアスリートに向けたジムを運営しています。疲労軽減や運動機能向上の期待が持てるコンプレッションウエア(筋肉を圧迫するウエア)の先駆けともいえる「アンダーアーマー」はあらゆるスポーツシーンで利用できるインナーウエアです。

YONEX(ヨネックス)

1946年、木製品の製造販売をする会社として創立しました。ロゴマークにある青い色は「空」を、緑は「大地」に由来し、2つの「y」は「YoneYama」の頭文字を組み合わせたものです。現在ではバドミントンをはじめ、テニスやゴルフ、スノーボードやロードバイク用品の開発、販売を手掛けており、さまざまなスポーツ事業に貢献しています。30℃近い気温の中でも、ウエア内は3℃低く保つことができる「ベリークールα」や、腕の動きやすさを追求した「パワースリーブ」などの技術を搭載したウエアを販売しています。

Columbia(コロンビア)

1938年にアメリカのオレゴン州で帽子屋として創業しました。アウトドアスポーツに特化したウエアや用品を販売しており、世界有数のアウトドアブランドです。日本では1997年にコロンビアスポーツウェアジャパンが設立され、さまざまな気候に合わせた機能性のあるウエアを販売しています。紫外線から体を守ってくれる「オムニシェイド」や、ドライな状態を保つ「オムニウィック」はコロンビア独自の技術として覚えておきたいところです。

※掲載写真はすべてイメージです。

スポーツウエア選び方ガイド

自分のスタイルに合ったウエアで快適なトレーニングを! スポーツウエア選びでもう迷わない!

>