現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

煎り屋 珈琲の家 美味しいコーヒーならここ








お試しセット

リピーター様おすすめ1kgセット

得々セット

ミルセット

saita3月号に掲載

円から
円まで
送料無料
珈琲の家
QR
営業日カレンダー
2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2019年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

お知らせ
12月の最終営業日は21日まで
となっております。


ドリップ淹れ方























巷では、直火焙煎だけが本物だ〜!!って歌い文句みたいに
言ってる方がいますが!?
はたしてそうでしょうか? 生豆卸のバイヤーさんは、色んなお店を訪問してコーヒーを
飲みつくしてるわけなんですよね。
その方が言うんです!!  有名店でも そんなに美味しいかな〜って
首をかしげる店がけっこうあるって。 うちは家内が焙煎を長年やっています。 焙煎時のきめ細かい温度調整とダンパー調整のことを家内が話してたら 唸りながら素晴らしい!って
言いましたよ。 「正直、煎り屋 珈琲の家の奥さんが焙煎して淹れるコーヒーは美味いです。」 そしてこう言いました。

焙煎でコーヒーの味は大きく変る! だが焙煎機で変るというより焙煎する人のセンスが
大きく影響する。

これは経験年数で解決するというよりその人の持つセンスによるところが大きい。

直火焙煎で美味しいところ、半熱風で美味しいところ、熱風で美味しいところ どれもあるし、その逆もある。 焙煎機の問題よりセンスの問題が重要である。

とコーヒー業界に身を置いて20年以上のキャリアを持つ方の見解です。 どうですか〜!!半熱風焙煎の挑戦状です!! プロもアマも飲んで批評してください!