現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

パイン家具を工房直売によりリーズナブルにご提供致しております。





慌ただしい世の中。
緩やかな大地の水平線を絶つ高層ビル。
立ち並ぶ住宅やマンションに阻まれ
とても”自然”とは言い難い環境の中での生活。
私たちはどれほどのものを失い、どれほどのものを手に入れてきたでしょうか?
スイッチひとつですべてをこなしてくれる家電。
暮らしが加速度的に便利になるいっぽうで、
心のゆとりまで過去に置いてきてしまうのは、とても寂しいこと。

IT全盛の世の中だからこそ、大切にしたいものがある。
そんな人はだれもが大自然の田舎暮らしをしてみたい・・・
せめて、今の環境の中で安らぎを求めたい・・・と。

カントリースタジオはそういう気持ちに少しだけお手伝いさせてもらいます。

「カントリー」という素朴でナチュラルな家具をお部屋に置いてもらうだけでも
きっと、ホッとしていただけることでしょう。

〜木材について〜

カントリースタジオでは、基本的に北米産のパイン材を使用しております。
ホームセンター等でも見られる「SPF材」という木材ですが、スプルース、パイン、ファー
の省略で3種類が混ぜられての総称です。
スプルース(トウヒ)、パイン(米松)、ファー(もみの木)のうち、パインだけを選定しております。
木材自体の密度も高く、どっしりとして、肌触りの良い家具になります。
ただし、見えない部分はコストの削減にベニヤ板を使用します。(引き出し底部、見えない部分の背板)
パイン材は経年変化によりアメ色に変色してきます。
これがまた深い味わいとなってより愛着がわいてきます。

〜塗料について〜

茶系の塗料はWATOCOオイルを使用しております。
亜麻仁油を主体とした英国生まれの塗料で、トルエン・キシレンを原材料に使用しておらず、ホルムアルデヒドを含みません。また、溶剤には安全性の高い脂肪族炭化水素を使用しており、ワトコオイルには欧州の規制に基づく有害物質に分類されている成分は含有しておりません。

ホワイト系やその他のカラーは水性ペイントです。
こちらも安全性の高い塗料を使用しています。
また乾燥後は普通に水拭きをして頂けます。

カントリースタジオの家具はすべて、たっぷりした厚さのパイン材(無垢材)を使用。
ギザギザの継ぎ目が見えるパイン集成材等は使用しません。
一つ一つ手作りですので木目の表情が違い、世界にたった一つの作品となります。
仕上げは使い込むほどに深みの出るオイルフィニッシュです。


カントリースタジオのパイン家具は全て角部分が丸く面取り加工を施していますので、
小さいお子様にも安全です。
また接着に使用する木工ボンドはF★★★★の安全性となっております。
塗装はラッカー・シンナー系及びアルムホルデヒドを含まない環境・体に優しい家具です。



カップボードSP
カントリー カップボードSP パイン材 フレンチ 北欧
価格49,800円(税込)