現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

羊蹄山とスキーとじゃがいものまち「くっちゃん」


北海道倶知安町ロゴ

北海道倶知安町

営業日カレンダー
2019年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
2019年3月
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

北海道倶知安町

倶知安町は、富士山に似た姿から蝦夷富士とも呼ばれる「羊蹄山」とニセコアンヌプリを主峰とするニセコ連峰に囲まれ、清流尻別川が流れる、自然豊かな町です。
夏は、尻別川でのラフティング、羊蹄山麓でのサイクリング、登山、ゴルフなどのアウトドアスポーツの人気が高く、近年は夏を涼しく過ごす長期滞在者も増えています。豊富な羊蹄山の伏流水を利用し、じゃがいもやメロン、アスパラガスなどの農業も盛んです。
「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地で、冬になると日本だけではなく世界各国から多くのスキーヤーやスノーボーダーが、上質なパウダースノーを楽しみに訪れます。
魅力満載の「くっちゃん」へ、ぜひお越しください。

寄附の使い道

・事業の指定なし(おまかせ)

・除排雪事業のため
・農業振興のため
・公園の維持・管理のため
など

※倶知安町の現・役場庁舎は、昭和40年に建設されて以降50年以上が経過しています。
現状の課題として、建物の老朽化、利便性の低下、耐震性の不足などがあり、安全性や住民サービス・行政効率の低下への対応が必要となっています。
このようなことから、倶知安町では2020年度の完成へ向けて、役場庁舎の建設(建替)事業を進めていますが、新庁舎の建設には多額の費用が必要となります。
そのため、皆様からの寄附金を、新庁舎建設へ活用させていただきたいと考えております。
寄附金の使い道で、「8 上記のほか、寄附者が指定する事業」をご選択いただき、「新庁舎建設のため」とご指定ください。
皆様のご協力をお待ちしております。

・北海道新幹線倶知安駅整備事業

【主な事業内容】北海道新幹線倶知安駅周辺整備構想の促進や、誰でも気軽に訪れることができるまちづくりに活用させていただきます。

・環境・景観保全に関する事業

【主な事業内容】ごみ減量化・再資源化の推進、協働による地域環境の再生、美しい風景づくりなどに活用させていただきます。

・国際観光リゾート地創出事業

【主な事業内容】観光コミュニティビジネスによる地産地消、食育・食文化づくりの推進や外国籍の人々の滞在・生活を支援する体制の確立などに活用させていただきます。

・「スキーの町」振興に関する事業

【主な事業内容】国際大会に出場する地元選手への助成や町技であるスキーの普及活動に活用させていただきます。

・福祉環境づくりに関する事業

【主な事業内容】高齢者の健診や予防接種、障害者施設の運営補助、地域医療の充実などに活用させていただきます。

・子育て支援体制の充実に関する事業

【主な事業内容】「くっちゃん保育所ぬくぬく」の運営及び施設整備、放課後児童クラブ運営、医療費助成など、子育て環境の整備、充実などに活用させていただきます。

・子どもの教育の充実に関する事業

【主な事業内容】クラブ・部活動用備品の購入、教育施設の整備、児童生徒の就学援助などに活用させていただきます。







INFORMATION