現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

北海道豊富町への応援をよろしくお願いします






北海道豊富町 について

酪農のまち「北海道豊富(サロベツ)牛乳」

豊富町は牛が1万4千頭飼養されている酪農のまち。北海道の中でも北に位置する豊富町の冷涼な気候と広大な牧草地の中で、乳牛たちがストレスなくのびのびと過ごしています。
地元の酪農家が搾った新鮮な生乳から自然の風味豊かな「北海道豊富(サロベツ)牛乳」が製造されています。北海道ではコンビニのセイコーマートで販売されていることでおなじみです。

日本最北の温泉郷「豊富温泉」

泉質は油を含んだ温泉でアトピーや乾癬など皮膚疾患に効能があり、豊富温泉の効能を求め全国から湯治客が訪れています。
豊富温泉のもつ高い効能は皮膚疾患に悩む方々から「奇跡の湯」とも呼ばれ、油を含んだ泉質は世界には2つ、日本にはただ一つともいわれるほど希少な温泉です。温泉と一緒に石油と天然ガスが噴出しており、エネルギーの有効活用も進められています。

温泉療法医がすすめる名湯百選
第10回(2017年度)日本ヘルスツーリズム大賞受賞
温泉総選挙2017健康増進部門全国第4位
温泉総選挙2018健康増進部門全国第3位

ラムサール条約登録「サロベツ湿原」

「利尻礼文サロベツ国立公園」の一部である「サロベツ湿原」。どこまでも広がる湿原には、エゾカンゾウなど約70種類もの花々が咲き、野鳥などの動物たちが豊かな命を育んでいます。「サロベツ湿原センター」にはサロベツ湿原の歴史の解説や原野を一望できるライブカメラが設置されているほか、約1kmの木道があり湿原を散策することができます。
サロベツ湿原は低地における高層湿原として日本最大の広さを持ち、オオヒシクイなど渡り鳥の中継地、タンチョウの営巣地として2005年にラムサール条約の登録湿地として指定されています。




「ふるさと納税」寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄付を希望される皆さまの想いでお選びください。

1 地場産業の振興に関する事業
2 福祉、介護及び医療に関する事業
3 教育及び少子化対策に関する事業
4 文化及びスポーツの振興に関する事業
5 自然環境及び地域景観の保全に関する事業
6 豊富町振興のために(特に指定はしない)

特徴のご希望がなければ、町政全般に活用いたします。