現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

りんご・馬肉・大和しじみ・津軽鉄道と太宰治のまち五所川原


青森県五所川原市ロゴ

青森県五所川原市

営業日カレンダー
2019年10月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2019年11月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

青森県五所川原市

五所川原市は青森県の津軽平野のほぼ中央に位置しており、南に津軽富士として親しまれている岩木山を望み、岩木川が貫流する自然に恵まれた市です。夏のねぷた祭「立佞武多」(たちねぷた:高さ約22メートル、重さ約17トンの巨大な山車)やストーブ列車で知られる津軽鉄道が有名です。また、文豪「太宰治」や演歌歌手「吉幾三」氏の出身地であり、津軽三味線の発祥の地でもあります。このほか、米やりんご、馬肉などの生産が盛んで、なかでも十三湖産大和しじみは全国ブランドとして広く知られるようになりました。寒さの厳しい冬には雪がたくさん降り積もり、風が強く吹きすさんで「地吹雪」という津軽特有の現象が見られます。また、飾らない「津軽弁」が魅力の市です。

寄附の使い道

立佞武多コース

高さ20mの巨大ねぷた。
夏まつりで市内を練り歩くその姿は見る者を圧倒します。
・立佞武多の運行・製作事業
・立佞武多の館管理運営事業
など

太宰治コース

文豪「太宰治」は当市金木町で生まれました。
生家「斜陽館」には今も多くのファンが訪れています。
・太宰治生誕祭事業
・斜陽館保全管理事業
・走れメロスマラソン事業
など

津軽鉄道コース

津軽鉄道は、旅情漂う津軽の田園地帯をのんびりと走る、全国的にも数少ない民間鉄道です。
・津軽鉄道活性化事業
・鉄道軌道安全輸送設備等整備事業
など

遺跡コース

国史跡「十三湊遺跡」は廻船式目で三津七湊の一つに数えられ、
栄えた港湾です。
最近は五月女萢遺跡で人骨を含む土坑墓群が発見されるなど注目
されています。
・遺跡発掘調査事業
・五月女萢遺跡保存事業
など

地域課題解決コース

当市は過疎化・高齢化が進行する地方都市です。
山積する課題に一つひとつ真摯に取り組んでいきます。
・地域医療の確保(つがる西北五広域連合立病院への支援)
・豪雪対策
・空き家対策
など







INFORMATION