現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

鶴の舞橋をはじめとした美しい景観の中でのんびり羽を伸ばせる町


青森県鶴田町ロゴ

青森県鶴田町

営業日カレンダー
2020年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

青森県鶴田町

鶴田町は、津軽平野のほぼ中央に位置し、南西に秀峰岩木山を望み、町の中央を岩木川が流れる郷愁を誘う田園風景が広がっています。恵まれた自然環境を活かし、稲作とりんご栽培を中心とした農業を主産業に歩んできました。昭和40年代から転作作物として導入されたブドウ「スチューベン」は作付面積、生産量ともに日本一を誇り、町を代表する特産品となっています。
また、アメリカ合衆国オレゴン州フッドリバー市や鹿児島県さつま町との交流事業により次代を担う人材の育成に努めています。
ほかにも米文化の継承を通して正しい食習慣の普及と健康増進を図るため、「朝ごはん条例」を制定し、健康長寿のまちづくりに取り組んでいます。 当町では特色ある地域資源を活かし、「健康で共に助け合う住みよいまちづくり」を目指しています。

寄附の使い道

鶴の舞橋周辺施設維持管理事業

鶴の舞橋周辺は、町を代表する観光資源として、「津軽富士見湖」、「富士見湖パーク」、「丹頂鶴自然公園」、「鶴の里ふるさと館」が整備され、町民憩いの場であり、毎年多くの観光客が訪れています。
2020年4月には、鶴の舞橋を通年で楽しんでいただくため、富士見湖パーク駐車場に「鶴の舞橋観光施設」を整備しました。
みなさまからいただいた寄付金を鶴の舞橋周辺施設維持管理費用に充てることで、今後も町の観光のシンボルである鶴の舞橋を守っていきたいと考えております。

その他、鶴田町の発展のための事業

町が使途を決定させていただきます。







INFORMATION