現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

さまざまな魅力がミックスされたまち いちはら


千葉県市原市ロゴ

千葉県市原市

営業日カレンダー
2020年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

★自治体名★

市原市(いちはらし)は、千葉県、房総半島の中央に位置し、県内最大の面積368.17平方キロメートルを持つ、大きなまちです。古くから温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、飛鳥・奈良時代には上総国府が置かれ、全国最大規模の国分寺・国分尼寺が建立されるなど、政治・経済の中心地として栄えてきました。東京湾沿いには国内最大級の石油化学コンビナート群、中心部には上総国府の面影を残す悠久の歴史、南部には豊かな田園風景や里山、日本一のコース数を誇るゴルフ場群、また、約77万年前に地球の地磁気が逆転したという痕跡を示す「地磁気逆転地層(通称:チバニアン)」など、多彩な地域資源を有しています。市を南北に縦断するローカル線「小湊鐵道」は、ふるさと名物にもなっています。

寄附の使い道

・里山応援プロジェクト

都心から一番近い里山に、自分の田舎を創り育てようをテーマに、市原市にある【魅力】を発掘、再確認しながら、新しいまちづくりに努めていきます。

・いちはらアート×ミックス

2014年の第1回開催以来3年毎の「アート×ミックス」と、その間に開催した6回の継続イベント(アートいちはら)を通じて、回を重ねるごとに「ひと」と「地域」のきずなを深めており、2020年には第3回目となる「いちはらアート×ミックス2020」を開催します。この「いちはらアート×ミックス」に関する使途としては、芸術祭を飾る芸術作品の作品制作費をはじめ、恒久的な芸術作品の維持管理などに充てられます。

・公園の整備や樹林保全活動等に関する事業

「緑化基金」に積み立て、緑地の推進と拡大を図っていきます。

・芸術・文化の醸成に関する事業

「文化基金」に積み立て、市民の芸術・文化の高揚を図るために必要な施設の整備並びに美術品等の展示収蔵資料の購入及び製作に関する事業に取り組みます。

・姉妹都市等との交流や外国人住民との多文化共生に関する事業

「国際交流基金」に積み立て、国際交流の振興を図っていきます。

・保育所や児童館等の環境整備など子育て支援に関する事業

「福祉基金」に積み立て、子どもに関する支援の拡大を図っていきます。

・地域福祉や救急医療対策に関する事業

「福祉基金」に積み立て、福祉の増進並びに保健及び医療の向上を目指します。

・観光振興に関する事業

「観光まちづくり基金」に積み立て、観光かつ、市民が誇りと愛情を持つことができる潤いのあるまちづくりを実現していきます。

・公共施設の維持管理に関する事業

「公共施設整備基金」に積み立て、生活環境の向上を図るための公共施設の整備、改修及び維持補修に関する事業に活用します。

・スポーツ振興に関する事業

「スポーツ振興基金」に積み立て、スポーツの振興を図っていきます。

・その他市長がまちづくりのために必要と認める事業

「財政調整基金」に積み立て、市長が寄付者に代わって事業を選択します。







INFORMATION