現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

雄大な自然を抱く水明の里


長野県長和町ロゴ

長野県長和町

営業日カレンダー
2020年8月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2020年9月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

長野県長和町

長和町は、雄大な木々に囲まれた自然豊かな町です。四季折々に山や野の恵を楽しめることはもちろんですが、「黒耀の水」という名水に恵まれた水明の里でもあります。本州一の広さを誇る長門牧場の濃厚ミルクソフトクリームや美味しいチーズ、大門霧山地区の健康成分たっぷりで苦みの少ないダッタンそばは、きっと皆様の胃袋をも満足させることでしょう。  また里山の原風景が残る地域でありながら、中山道の宿場が2つ存在する古くから交通の要所であったこと、また主要国道が3本走っていることから近隣の市や主要駅、高速IC、観光地へのアクセスの良さから、県内(東信地域)ではベットタウン的な位置づけとなり、平日はしっかりと仕事を、休日はゆっくりのんびり温かい田舎暮らしを堪能できる地域となっております。  

寄附の使い道

(1)いつまでもみどり「耀き」つづけるやすらぎの郷事業

●生活環境 長和町の宝物である美しい自然環境の保全、循環型社会の形成による環境にやさしく、やすらぎと潤いのあるまちをめざし、交通体系や道路網、住宅、憩いの場などの整備を進めるとともに、「自分たちのまちは自分たちで守る」という意識の高揚を図るなど、防災や防犯、交通安全にも配慮した快適で安全な町づくりを進めます。

(2)未来に向かって「耀く」地域の産業をおこす郷事業

●産業振興 立地条件や特性を活かし、自然と調和した産業づくりを進めます。そのために、観光資源を活かした取り組み、各産業を担う人材の育成や起業・新分野進出への支援、農業や観光を中心とした各産業間の連携の促進、情報通信網を活かし消費者との関係を深め、生産・流通において本物志向に対応できる体制基盤の整備などを図ります。 依田窪病院を核としながら医療・福祉分野の関連施設誘致を図り、若者の雇用や定住を推進します。

(3)ひととして「耀き」続けるやさしいぬくもりの郷事業

●保健・福祉・医療 少子化や核家族化、女性の社会進出が進む中、住民が健康で互いに助け合い、誰もが安心して暮らすことのできる環境づくりを推進します。これまでどおり保健・福祉・医療の緊密な連携のもと、お互いに助け合い、人が人として耀くやさしいまちをめざし、健康づくりの推進や地域に根ざした医療体制の強化、高齢者や障害者、児童などすべての住民が安心できる福祉の充実に努めます。

(4)太古の「耀き」を育む郷事業

●教育・文化 「まちづくりはひとづくり」―子どもたちの個性を伸ばし豊かな心を育むための教育を推進します。地域における自然の大切さ、歴史・伝統・文化の重要性の認識、地域産業への意識の向上を図り、学校・家庭・地域が一体となって、ふるさとを誇れる子どもたちを育成します。 人の心を豊かにし活力の源とするため、共に学び教えあう生きがいあふれる生涯学習と生涯スポーツの振興、そして、人材の育成を図ります。

(5)笑顔と笑顔が「耀く」ささえあいの郷事業

●住民と行政の協働 住民が地域活動や交流事業に積極的に参画することで、役場と住民とが一体となった行政を進め、大人も子どもも、男性も女性もまちづくりに対しての共感が生まれるよう努めます。住民参加が容易にできるような組織づくり、住民との共同責任による行政運営を進めます。地域間交流を一層促すとともに、あらゆる活動に男女が等しく参画する男女共同参画社会の形成をめざしながら、効率的・効果的な行政運営を進めます。

(6)「耀く」地域の歴史遺産を活かした国際交流事業

●国際交流 黒耀石をはじめとした長和町の歴史文化と類似する歴史文化を持つイギリス ノーフォーク州のセットフォードおよびブレックランド地域と、互いの歴史文化を学び伝えることを中心とした交流を進めます。郷土の歴史を学んだ中高生が「長和青少年黒耀石大使」としてイギリスの同世代の若者たちと交流し、当地の一般市民の皆さんに長和町の文化を伝え、ホームステイ等を通してイギリスの文化や英語を学ぶ意義と楽しさを知る機会を得ることとなります。次世代を担う子供たちをはじめ、長和町の住民が他国の異なる環境や歴史に根ざした文化に触れ、人的交流を経験することによって、世界に目を向けると同時に郷土を見直すきっかけになり、世代を越えた人材育成と魅力あるまちづくりにつなげていきます。

自治体におまかせ







INFORMATION