現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

信州に春をつげる村


長野県天龍村ロゴ

長野県天龍村

営業日カレンダー
2019年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
2019年3月
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

長野県天龍村

長野県の最南端に位置し、村の真ん中を南北に流れる天竜川と、その支流が作るV字渓谷の中に集落が点在し、手つかずの豊かな自然が、今もなお、ありのままの形で残る村です。長野県内で梅や桜が一番最初に開花する事から「信州に春を告げる村」と呼ばれています。天竜川に沿う形で JR 飯田線が走り、村内には駅が5つ存在します。中でも「為栗」(してぐり)「中井侍」(なかいさむらい)は秘境駅と呼ばれ、多くの鉄道マニアの方が訪れています。特産品は幻の銘茶と呼ばれる中井侍銘茶や柚子、ヤツガシラ、伝統野菜「ていざなす」などがあり、初夏には天然記念物である村鳥「ブッポウソウ」 の産卵や巣立ちを観察しようと多くの観光客が訪れます。春夏秋冬、季節の移ろいを五感で感じる事が出来る景色が、いつも村いっぱいに広がっています。

寄附の使い道

・いつまでもいきいき暮らしたい!

○社会福祉、老人福祉、介護福祉の充実
○集落活動の支援、生活基盤の整備
○防災対策の充実強化  など

・元気な笑顔を育てたい!

○子育て支援
○特色ある学校教育の支援
○人材育成の支援  など

・澄んだ空気と緑の山を守りたい!

○ふるさとの自然と景観維持
○地場産品の振興
○森林整備や水源保全  など

・行ってみたいと思わせたい!

○おきよめの湯・龍泉閣の充実
○キャンプ場の維持整備
○観光資源、観光施設の維持整備  など

・村の誇りを育てたい!

○民俗芸能の保存伝承
○天龍梅花駅伝大会の支援
○村鳥「ブッポウソウ」の保護活動  など

・村へおまかせ!

○村長へおまかせ



 




INFORMATION