現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

富有柿発祥の地「ぎふ瑞穂」


営業日カレンダー
2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2019年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

岐阜県瑞穂市

瑞穂市は、18本の1級河川が流れる水に恵まれた自然豊かな地域であり、甘柿の王様といわれる「富有柿」の発祥の地として知られています。 その一方で、面積が約28平方キロメートルとコンパクトなまちの中に、JR穂積駅を有し、名古屋駅まで25分と交通の便が良いという都会的な一面も兼ね備えています。 このような「田舎すぎず、都会すぎない」ちょうどいい暮らしができるまちとして、瑞穂市人口は、岐阜県内で増加率・増加数ともにNo.1です。平均年齢は41.3歳であり、これも県内1位(全国26位)と若い世代に選ばれているまちです。 そんな瑞穂市から魅力と特産品をお伝えするため、ご寄附のお礼として感謝の気持ちをこめて市の特産品を贈呈しています。 皆様からの温かいご支援をお待ちしています。

寄附の使い道

1.安全で快適なまちづくり

道路・水路・消防防災・下水道計画など住環境整備

2.心豊かな住みよいまちづくり

公園・遊び場・交流広場・コミュニティセンターなど自然と共存できる生活環境の創造

3.誰もが生き生きと暮せるまちづくり

保育所・放課後児童クラブ・子育て支援・障がい者福祉・保健予防など子どもからおとしよりまで健やかに暮らせるまちづくり

4.希望を育むまちづくり

幼稚園・小中学校・体育施設・文化財・生涯学習などで個性と創造力を育む

5.活気あふれるまちづくり

農業・商工業・企業誘致・観光・交流事業の充実を図る

6.市民が主体のまちづくり

行財政改革・協働のまちづくり・情報化の推進を図る

7.女性のくらし彩るまちづくり

男女共同参画、女性の活躍の推進を図る

8.その他市長が必要と認める事業

その他市長が必要と認める事業

8-1.朝日大学と行う連携事業

朝日大学と連携して行う事業の推進を図る。ただし、事業の進捗により他の市長が認める事業に活用する場合があります。

8-2.中山道のブランド化事業

瑞穂市内にある中山道の活性化のため、インフラ整備の推進を図る。ただし、事業の進捗により他の市長が認める事業に活用する場合があります。

8-3.公共交通網の推進事業

交通弱者の安全、円滑な移動、広域的な連携の推進を図る。ただし、事業の進捗により他の市長が認める事業に活用する場合があります。

8-4.新庁舎建設事業

瑞穂市の新庁舎の早期完成を図る。ただし、事業の進捗により他の市長が認める事業に活用する場合があります。

8-5.JR穂積駅前アーケード設置事業

瑞穂市にあるJR穂積駅は、瑞穂市民だけではなく近隣市町の皆さんが利用される駅で、駅の拠点化や活性化とあわせてバス利用者の利便性向上を図る。ただし、穂積駅周辺の整備の進捗により他の市長が認める事業に活用する場合があります。







INFORMATION