現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

「やさしい未来都市 東広島」創造と探究で拡がる人とくらしにやさしい未来


広島県東広島市ロゴ

広島県東広島市


お知らせ
営業日カレンダー
2020年12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2021年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

広島県東広島市

東広島市は1974年に4町が合併し、県内12番目の市として誕生し、「賀茂学園都市建設」および「広島中央テクノポリス建設」を2大柱として、社会基盤や産業基盤の整備を進めてまいりました。また、2005年2月に1市5町での合併を経て、内陸部の山々や瀬戸内海の多島美を望む海岸線まで市域が広がり、歴史・文化等の多くの地域資源が加わりました。豊かな自然環境に加え、官民の学術研究機関の集積や企業の立地が進み、全国でもその成長が注目される都市となっています。これからも、「やさしい未来都市 東広島」を目指して、個性的で魅力的なまちを創りあげていきたいと考えています。本市がみなさまの「ふるさと」となることができれば幸いです。まずは、魅力ある特産品の数々を、お楽しみいただけたらと思います。

寄附の使い道

新型コロナウイルス感染症対策 感謝と応援寄附金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、生活に困窮している人や、医療や福祉等、最前線で働いている人等を支援するために、趣旨にご賛同いただける方からの寄附を募集しています。

寄附金の主な活用策
①新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、生活に困窮している人への支援
②新型コロナウイルスの最前線で働く医療・福祉関係者等への支援
③新型コロナウイルスに係るボランティア活動への支援
④その他、本市が行う新型コロナウイルス感染症関係事業

知的資源と産業力で多様な仕事が生まれるまち
〜 仕事づくり 〜

大学や学術研究機能の知的資源や豊かな自然環境を活かし、国内外の人びとと地域の交流を促進するとともに、多様な地域資源と組み合わせることで、魅力ある「仕事」の創出に取り組みます。
また、多様な人材の就労環境の整備を促進するとともに、仕事と生活を両立しながら創造的な仕事に取り組むことができ、その仕事が新たな仕事を生むような好循環の形成により、成長を続けるまちを目指します。

活用例)
・産業イノベーションの創出と中小企業の活力強化及び企業の投資促進
・農山漁村の魅力づくりと農林水産業の活性化
・地域資源を活かした観光の振興
・働き方改革の推進による雇用環境の充実

自然と利便性が共存する魅力的な暮らしのあるまち
〜 暮らしづくり 〜

豊かな自然環境と利便性の高い居住環境の中で、持続可能であり、誰もがいきいきと活躍できるような快適な生活環境の形成を図ります。
また、生活交通ネットワークの充実や3R活動の推進による循環型社会を構築し、多様な市民が活動・活躍する市民協働・多文化共生のまちを目指します。

(活用例)
・暮らしを支える拠点地区の充実と安全・円滑な生活交通の充実
・快適な生活環境の形成と豊かな自然環境の保全
・市民協働のまちづくりによる地域力の向上と多文化共生社会の実現

誰もが夢を持って成長し活躍できるまち
〜 人づくり 〜

乳幼児期における教育・保育の充実や、知・徳・体のバランスの取れた「生きる力」を育成する学校教育の充実とともに、市民一人ひとりが自らの個性や能力を最大限に発揮し、生涯にわたって充実した人生を送れるまちを目指します。

(活用例)
・人権・平和の尊重と男女共同参画の推進
・乳幼児期における教育・保育の充実及び高い教育力と伝統を活かした学校教育の実践
・新たな価値を創造する人材の育成及び知的資源と国際性を活かした人づくり
・市全体が「学びのキャンパス」となる環境づくり

学術研究機能や多様な人材の交流から新たな活力が湧き出すまち
〜 活力づくり 〜

学術研究機能のさらなる発揮や、広く内外からまちの魅力を支持されるような中心市街地の魅力づくりを推進します。
また、都市としての成長に資する新たな産業用地の確保、移動手段としての基幹的な交通ネットワークの強化とともに、先進的な実証実験型のプロジェクトが次々と生まれ展開していくようなまちを目指します。

(活用例)
・学術研究機能の発揮による都市活力の創出と市民の力が輝くまちづくりの推進
・都市成長基盤の強化・充実と交通ネットワークの強化
・環境に配慮した社会システムの構築
・未来の暮らしを先行実現する「まるごと未来都市」の形成

自助・互助・共助・公助によって安心した生活を送れるまち
〜 安心づくり 〜

行政、関係機関及び地域が連携した防災・減災対策や、迅速かつ的確な対応が可能な消防・救急・救助体制の確立を図ります。
また、住み慣れた地域で生涯元気に暮らし続けることができるよう、健康寿命の延伸に取り組むとともに、地域でつながり支えあう環境のなかで安心して子どもを産み育てられ、誰もが幸せを実感できるまちを目指します。

(活用例)
・災害に強い強靭な生活基盤づくりと安全・安心な市民生活の実現
・総合的な医療体制の確立と健康寿命の延伸による生涯現役社会の実現
・誰もが生き生きと暮らせる地域共生社会の実現
・安心して子どもを産み育てられる環境づくり

広島大学と連携したまちづくりの推進

広島大学とともに国際的研究拠点東広島の形成を目指し、大学と連携した研究開発や、学生の活動に関する取組み等を推進します。

(活用例)
 「国際的研究拠点東広島の形成に関する協定」に基づく連携事業
(1) イノベーションの創出に関すること
(2) 研究力の向上に関すること
(3) 教育及び人材育成に関すること
(4) 国際化の推進に関すること
(5) 産学連携拠点の構築に関すること
(6) 交通アクセスの向上に関すること
(7) 海外からの研究者や留学生等の生活環境向上に関すること
(8) その他国際的研究拠点の形成に伴う地域社会及び広島大学の活性化に関すること

自治体におまかせ







INFORMATION