選りすぐりの健康食品、介護用品、医薬品で皆様の元気をサポートします!


皆さんお元気ですか
先日、幕張メッセで開かれたドラッグストアショーをみてきました。
会場に入った瞬間なんか”暑い”。
健康ブームのせいか、 どこの企業のブースも大盛況で、親子連れの行列、行列また行列でした。
ことしの目玉はやはりメタボリック関連商品のようでした。
そのうちご紹介してゆきたいとおもいます・・・


今日から店長体を張って、
コーヒーエネマを試してみます。
  題して
店長のコーヒーエネマ日記

どうなるかわかりませんが、
実録でいきます。
気になる方は >>こちら!<<


病気になったとき、私たちは慌ててしまいます

でもそれは当然の結果かも・・・

世界的な外科医、新谷先生は、
腸内をみると、その人の健康状態がわかるそうです

今回は

新谷 弘実著
「病気にならない生き方」

詳しくは >>こちら!<<





    What’s New!


    旬!  −ただいま、人気上昇中−


    週間ヒットワード集!(2/26〜3/4) −お客様の”目”−
◆たくさん検索された言葉は大きく表示しています


    フォーカス!  −スタッフの”注目”−

いまや、5人に1人は眠りに不満があるといわれています。
朝をすっきり迎えるための商品をあつめました。




 





2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



楽天でのお買い物のしかた
プライバシー、ポリシー
お支払方法
 
 
 
 上記クレジットカード及び銀行振込
 ・代金引換にてお支払い頂けます。
返品について
発送方法


【医薬販売に関する記載事項】

医薬品販売許可証の情報
許可区分 店舗販売業
許可番号

保生薬第2083号

発行年月日 平成28年1月14日
有効期限 平成34年1月13日
許可証の名義人 株式会社大門薬品
薬局または店舗の名称 ダイモン薬品
薬局または店舗の所在地

東京都大田区蒲田4-10-14 あすとウィズ1F
(再開発により住所が変更となりましたのでご注意ください)

許可証発行自治体名 東京都大田区

特定販売届出書の情報
届出年月日

平成28年1月14日

届出先 東京都大田区保健所

医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報
・店舗の管理者
資格の名称 薬剤師
氏名 塙 泰郎
登録番号 第73873号
担当業務 要指導医薬品、一般用医薬品販売担当

資格の名称 登録販売者
氏名 塙 伸一
販売従事登録番号 第13-09-00556号
担当業務 一般用医薬品販売担当(第一類医薬品を除く)

資格の名称 登録販売者
氏名 成田 美智子
販売従事登録番号 第13-09-11135号
担当業務 一般用医薬品販売担当(第一類医薬品を除く)

・薬剤師および登録販売者の勤務状況
塙 泰郎 月曜日〜日曜日 10時〜21時 薬剤師 
塙 伸一 月曜日〜日曜日 10時〜21時 登録販売者 
成田 美智子 月曜日〜金曜日 10時〜18時 登録販売者 
通常勤務のシフトにつき、事情により休暇取得等の場合もございます

厚生労働省薬剤師資格確認検索システムはこちら

店舗に勤務する者の区分に関する説明
名札による区分を行っています

取扱う一般用医薬品の区分
取扱う一般用医薬品の区分
(店舗)
要指導医薬品、第一類医薬品・第二類医薬品・第三類医薬品
取扱う一般用医薬品の区分
(インターネット販売)
第二類医薬品・第三類医薬品

医薬品販売店舗の営業時間
インターネットでの注文受付時間 24時間
実店舗の営業時間 毎週月曜日〜日曜日 10:00〜21:00
インターネット販売の医薬品販売時間(薬剤師または登録販売者が常駐している時間) 毎週月曜日〜金曜日 10:00〜18:00

専門家が相談応需を受ける時間および連絡先の情報
・通常時
電話番号 03-5711-2010
メールアドレス sun-medeka@mx6.ttcn.ne.jp
相談応需時間 毎週月曜日〜金曜日 10:00〜18:00

医薬品販売店舗(実店舗)の写真
 実店舗の外観写真   実店舗の内部 

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の定義及びこれらに関する解説 要指導医薬品とは 製造販売の承認を受けてから一定期間を経過していない医薬品及び毒薬、劇薬
第一類医薬品とは 一般用医薬品としての使用経験が少ない等、安全上特に注意を要する成分を含むもの。
第二類医薬品とは まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの。
第三類医薬品とは 日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。
第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示および情報提供に関する解説

表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、「第三類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「二」の文字を枠で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。

第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。

医薬品のリスク分類 質問がなくても行う情報提供 相談があった場合の応答 対応する専門家
要指導医薬品
第一類医薬品
書面等を用いて、適正使用のための情報提供を行う(義務) 相談に応じて、適正使用のための必要な情報を提供 薬剤師
第二類医薬品 適正使用のための情報提供を行う(努力義務) 薬剤師又は登録販売者
第三類医薬品 不要
指定第2類医薬品の販売サイト上の表示に関する解説および禁忌の確認・専門家への相談を促す表示 サイト上では、指定第二類医薬品の表示を商品ごとに表示します。また、すべての指定第二類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を 行っています。特に小児、高齢者他、商品ページ内または注意喚起を促すページ内の禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあるため、薬剤 師また登録販売者までご相談ください。
医薬品の陳列に関する解説
要指導医薬品
第一類医薬品
レジカウンターの後ろ等のお客様が進入できないような所、若しくは鍵をかけた陳列設備等、直接手に取れない場所へ陳列
第二類医薬品
第三類医薬品
他の医薬品と混在しないように陳列
一般用医薬品の販売サイト上の表示に関する解説 第二類医薬品、第三類医薬品については、それらが混在しないように陳列します。
なお、サイト上では指定第二類、第二類、第三類医薬品の順に別々に表示し、他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します。
医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 【健康被害救済制度】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構は医薬品、生物由来製品による健康被害の救済に取組んでいます。
【救済制度相談窓口】
電話 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00-17:30)
販売記録作成にあたっての個人情報利用目的 知り得た情報は個人情報保護法で定められた管理方法に則り適切な取り扱いを行います

 友達にメールですすめる 店長に質問する

 ケータイにURLを送る 当店を紹介してポイントを貯める お気に入りショップに追加 レビューを見る