現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

クラゲコラーゲン基礎化粧品



  • 店舗トップ
  • クラゲコラーゲンについて
  • 商品一覧
  • 会社概要
  • 決済・配送・返品
  • 買い物かご


 

 


  定期購入美容液画像,クラゲ,コラーゲン,オールインワン,定期購入 定期購入クレンジング画像,クラゲ,コラーゲン,クレンジングフォーム,定期購入 定期購入海乃月画像,クラゲ,コラーゲン,美容,石けん,定期購入
SDGs,化粧品,素材,ヘルスケア,コラーゲン,保湿,クラゲ


生コラーゲン,コラーゲン,クラゲ
 

 

クラゲコラーゲンは“マリン 0型 コラーゲン”、起源のコラーゲンです。
“マリン 0型 コラーゲン”(クラゲコラーゲン)配合化粧品


理化学研究所,有効活用,バイオ,ベンチャー,化粧品,素材,ヘルスケア,コラーゲン,保湿,クラゲ
化粧品,コラーゲン


水中をゆらゆらと幻想的に漂うくらげ。
脱力系の振る舞いに、いつしか時間を忘れ、安らぎを感じます。

ココロの安らぎだけではなく、みずみずしい透明感と、 しなやかな弾力性を、お肌にも役立てることはできないか。
私達はそう考えて研究開発を進めました。

クラゲは9割以上が水分です。
その驚きの保水力から、ヒアルロン酸を利用しているかもしれないと考えましたが、 クラゲにヒアルロン酸はなく、見つかったのはコラーゲンでした。

クラゲは9割以上は水分。だから不純物は水分だけ。
独自の抽出方法で純度の高いコラーゲンを、その構造を壊すことなく、 自然のままの状態で抽出することができました。

そんな高純度クラゲ生コラーゲンを贅沢に使用した
年齢に応じたエイジングケア化粧品。
ここに誕生です。

※機能性保湿成分として配合



クラゲの95%以上は水分です。
わずか1%のコラーゲンが水分保持を可能にしています。
驚きの保水力、その源はコラーゲンでした!

クラゲコラーゲンで、水分を守り、 みずみずしいうるおいある、しなやかな素肌へ


※機能性保湿成分として配合

わたし達は、原料の選別・洗浄・殺菌など、すべての製造工程において高い品質と信頼性を追求しています。

クラゲの体内に存在する、そのままの状態で高純度のコラーゲンを抽出するために、海から引きあげてから製品に至るまで、徹底した温度管理による低温処理と独自の 特許技術により製造しています。

このようにして製造された高品質なコラーゲン(JelliCollagen®)を厳しい衛生管理のもとに調製し、化粧品原料としています。

毎日使用する化粧品は、高い安全性・信頼性が強く求められるものです。わたし達は高い技術と厳密な品質管理を通じて安心・安全な化粧品をご提供いたします。

わたし達とクラゲの関係

各種コンテストの受賞や様々なメディアに紹介して頂きました。

大量発生し漁業に深刻な被害をもたらす「エチゼンクラゲ」や、原子力発電プラント・火力発電プラントなどの取水を止め、プラントの機能低下をもたらす「ミズクラゲ」は、利用価値がなく クラゲ廃棄物として取り扱われてきました。

私たちはこれらのクラゲ中に発見された新物質の糖タンパク質「ムチン」、すなわちクラゲ由来ムチンの用途開発を行っています。
その一つとして、クラゲ由来ムチンの関節疾患治療用新規製剤(WO/2010/087521)としての可能性を見出し、 クラゲ廃棄物からの新規ムチン(糖タンパク質)やクラゲコラーゲン等の医薬品、化粧品、食品等への有効活用事業を実現するためベンチャー企業・海月研究所を創業しました。

日々、研究開発を推進することによって、ムチン及びコラーゲンの応用製品の商品化を実現しクラゲ有効活用事業構築を目指しています。


クラゲの大発生は日本だけでなく世界中でも問題になっております。 クラゲは魚卵や稚魚も餌にするので、ひとたびクラゲが大量に発生してしまうと、 魚類の大幅な減少につながります。

特に北欧では深刻な問題となっており、 欧州連合(EU)議員、イザベラ・ロヴィーン氏は 「将来、クラゲのサンドイッチ、植物プランクトンのスープしか 飲めなくなる、そんな時代がくるかもしれない。
それでよいのでしょうか」とショッキングな問いかけをしています。

クラゲの大量発生の原因の1つは、海の生態系のバランスが崩れて きたことが挙げられます。

私達は、大量発生したクラゲを海洋環境から取り出して、積極的に 有効活用することによって、クラゲの量をコントロールすることで、 海の生態系のバランスを整え、 海洋環境の保持・保全に貢献いたします。