Shop icon
BIO珈琲
ー営業日は会社概要をご確認くださいー
イベント販売のお知らせ
2024年 3月20日(水)~3月31日(日) マルイ 海老名店 1階 4月10日(水)~4月16日(火) 近鉄 草津店 1階 4月24日(水)~4月30日(火) マルイ 海老名店 1階 5月08日(水)~5月13日(月) 大丸京都店 地下1階 5月22日(水)~5月28日(火) マルイ 海老名店 1階 6月06日(木)~6月12日(水) ながの東急 地下1階 6月19日(水)~6月25日(火) マルイ 海老名店 1階
珈琲のこだわり
- 生豆について - 当店が取り扱う有機JAS認証生豆の全てに共通することとして、品種ごとに生豆のサイズを揃えています。 これにより焙煎時の焼きムラを防ぐことができ、珈琲の味・香りを高レベルに保つことが可能になります。 また「欠点豆」と言われる腐敗臭やカビ臭の原因となる豆も全て手作業にて丁寧に取り除いております。 有機生豆は世界的に大変貴重なものですので、徹底した管理の下で使われることが望ましいと当店は考えています。
- 焙煎から袋詰め - 一般的な焙煎方法の2~3倍の手間と時間をかけて「2度焙煎」をおこないます。 1度目の焙煎では生豆に軽く熱を通し、規定の水分値にします。この作業は酸味の少ないスッキリとした珈琲を作り上げるために必要です。 2度目の焙煎はじっくりと時間をかけて仕上げの焙煎をおこないます。この作業は珈琲特有の渋味や酸味を抑え、まろやかで香り高い本格的な味に仕上げます。 焙煎後には、シルバースキンと呼ばれる珈琲の皮(銀皮)をできるだけ取り除くことで、独特の雑味(えぐみ)や酸味を限りなく少なくしています。
- 挽き方 - 珈琲を豆のまま購入されるお客様には無用な話にはなりますが、当店では挽き方にもこだわっております。 珈琲は微粉が少ないほど良いとされているため、グラインド方式と呼ばれる均一に挽く事ができる「ミル」を採用しています。 このマシンは、挽く際に出る熱による劣化を防ぐとともに綺麗な粉にすることができます。 また当店では「中挽き」のみのお渡しをおこなっております。これは中まで均一に焙煎している豆をより美味しく召し上がっていただくためのサイズになりますので、是非一度お試し頂ければ幸いです。
2023/04/24
ハクサンフーロ
女性
70代以上
毎日飲むのでオーガニックのコーヒーにしています。苦い系が苦手なのでちょうどいいです。
自分用
注文日:2023/04/09
2023/01/06
ぐりちゃん7204
女性
60代
香りに癒されます
まだグァテマラしか飲んでいませんが、香りがよくおいしくいただきました。 オーガニックなので安心して飲めます。
実用品・普段使い|自分用|はじめて
注文日:2022/12/27
2022/11/06
ねぎとろ巻1902
女性
30代
深みもあり、美味しい!
カフェインレスコーヒーの中で1番気に入っています。一年以上、リピート中。スーパーで購入してきたものよりも、深みがあって美味しく、牛乳やオリゴ糖と混ぜてカフェオレにしても楽しめます。これからも、お世話になります!
実用品・普段使い|自分用|リピート
注文日:2022/10/29