現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

手づくりの和食器を販売してます。



一点物 少数物
酒器
小鉢
湯呑み
茶碗
花瓶・花器
カップ



あかづ あかず 赤津焼 赤津 陶器 とうき トウキ マグ 焼酎呑み 焼酎カップ 湯呑 伝統工芸品 伝産 六古窯 瀬戸 せとセト 織部 おりべ オリベ キゼト きぜと 黄瀬戸 弥七田 古瀬戸 こぜと コゼト 父の日 記念日 お礼 お祝い 高級 瀬戸 返礼品 ごほうび ご褒美



【瀬戸焼】志野・招き猫・丼鉢【手作り・ギフト・伝統工芸品】
価格2,600円(税込)
織部・てふてふ・一輪挿し
価格2,300円(税込)
志野・蛙ろくろ・中鉢
価格2,300円(税込)
志野・丹頂鶴・平皿≪行≫
価格3,000円(税込)
志野・亀甲・平皿
価格3,000円(税込)
志野・せせらぎ紅葉・長角板皿
価格3,300円(税込)
志野・真白・長角板皿
価格3,000円(税込)
志野・松竹梅・豆皿三種セット
価格1,000円(税込)
志野・団扇花火・小鉢
価格2,300円(税込)
織部・水車・小付
価格1,000円(税込)
オーバル和柄皿(大)23cm
価格2,000円(税込)
       

六兵衛製陶所

兵衛製陶所(長谷元窯)のある愛知県瀬戸市赤津町は、古くは平安朝の頃より器が作られており鎌倉初期ともなると盛んに陶業が行われ、その丘陵地帯には数百の古窯址が散在している。長谷元窯は、寛保二年に開業した織部焼の名窯で、二十二世忠吉 景望は狛犬造りの名匠として知られ、しばしば名古屋城に招かれ、御庭焼を勤めている。当代は、伝統の織部焼に近代感覚を取り入れた新しい器を目指して、日々努力をしています。

●お茶道具からはじまる現代の器

当窯の原点は茶道具の製作からはじまりました。茶道具を製作していく中で茶碗、水指などのお茶をたてることに使われる道具ばかりではなく、茶道具全体の道具に深く関わりをもつようになりました。

菓子器や花瓶にいたるまで、「わびさび」の中にもお客様をもてなす為の趣のある作品造りに力をいれてきました。静かな中にも力を感じられる織部の製品は茶道の世界だけに留まらず、広く料理の器としても好まれるようになりました。

それとともに長い経験と技術をいかし、料亭などの器も手がけるようになり今では、こだわりをもって生活を楽しんでいる方も多くなりました。そんな方々の為に普段使いの器やお客様をもてなす為のとっておきの器の製作にも取り組んでいます。                                      

●万博会場の水受けボール

2005年愛・地球博において会場内にある約50ヶ所の水のみ場の製作にも、たずさわりました。