現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

医薬品・医薬部外・サプリメントを扱っているお店です。






医薬販売に関する記載事項

医薬品販売許可証の情報
許可区分 店舗販売業
許可番号 1126
発行年月日 令和元年6月1日
有効期限 令和7年5月31日
許可証の名義人 メセナメディカル株式会社
薬局または店舗の名称 薬林堂薬局 要町店
薬局または店舗の所在地 東京都豊島区
許可証発行自治体名 東京都

特定販売(インターネット販売)届出書の情報
届出年月日 令和元年7月12日
届出先 東京都 都知事

医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報
・店舗の管理者
資格の名称 薬剤師
氏名 宮園 拓宏
登録番号 458324
登録先都道府県 東京都
担当業務 店舗・運営管理、問い合わせ対応
・店舗の管理者以外で店舗に勤務する専門家(薬剤師・登録販売者)
資格の名称 薬剤師
氏名 宮園 拓宏
登録番号 458324
登録先都道府県 東京都
担当業務 店舗・運営管理、問い合わせ対応

厚生労働省薬剤師資格確認検索システムはこちら

取扱う一般用医薬品の区分
取扱う一般用医薬品の区分 第1類医薬品・第2類医薬品※指定2類医薬品は「第(2)類」と表記・第3類医薬品

医薬品販売店舗の営業時間
インターネットでの注文受付時間 月・火・水・金:9:00〜18:00
木:9:00〜14:00
休業日 土・日・祝日
注文受付 15:00まで
15:00以降のご注文受付は翌日扱いとさせていただきます。
発送会社 メセナインターコム株式会社・メディカル事業部
薬林堂薬局オンラインストア
〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-17

専門家が相談応需を受ける連絡先の情報
電話番号 03-3958-4178
メールアドレス yakurindo@shop.rakuten.co.jp

医薬品販売店舗(実店舗)の写真
 実店舗の外観写真   実店舗の内部 

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の定義及びこれらに関する解説 表記する医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」、「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、「第三類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「二」の文字を枠で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示および情報提供に関する解説 第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。
※薬林堂薬局オンラインストアでは、第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品を取り扱っています。

医薬品のリスク分類 質問がなくても行う
情報提供
相談があった場合の
応答対応する専門家
要指導医薬品 義務(対面・文書) 薬剤師
第一類医薬品 義務(文書)  
第二類医薬品 努力義務 薬剤師又は
登録販売者
第三類医薬品 不要  
指定第2類医薬品の販売サイト上の表示に関する解説および禁忌の確認・専門家への相談を促す表示 サイト上では、指定第二類医薬品を【第(2)類医薬品】と表示します。また、すべての指定第二類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を行っています。特に小児、高齢者他、商品ページ内または注意喚起を促すページ内の禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあるため、薬剤師または登録販売者までご相談ください。
一般用医薬品の販売サイト上の表示に関する解説 ・当ネットショップでは、医薬品(第2類医薬品・指定2類医薬品・第3類医薬品)と他商品とを明確に区別して表示しています。
・一般医薬品のリスク区分を、商品名および商品説明に明記しています。
・商品情報内に特に記載が無い場合、使用期限1年以上の商品をお届けしております。
・劇薬、医療用医薬品はネット販売いたしておりません。
・実店舗におきましては、第1類医薬品は、第1類医薬品陳列区画内に陳列しています。 ただし、鍵をかけた陳列設備その他一般用医薬品を購入し、若しくは譲り受けようとする者又は一般用医薬品を購入し、若しくは譲り受けた者若しくはこれらの者によって購入され、若しくは譲り受けられた一般用医薬品を使用する者が直接手の触れられない陳列設備に陳列する場合は、この限りではありません。 第2類医薬品と第3類医薬品は、それぞれが混在しないように陳列しています。
医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。
医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を 払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正 に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作 用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。
販売記録作成にあたっての個人情報利用目的 薬林堂薬局オンラインストアではお客様とのやり取りの中で得た個人情報を薬林堂薬局オンラインストア以外の第3者に渡したり、利用したりする事は決していたしません。 どうぞ安心してご利用ください。
その他必要な事項 1.情報提供
・販売に関する許可を有することを、トップページ及び会社概要ページに記載しています。
・各商品ページの情報は、医薬品の外包・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
・使用方法などのご相談は、薬店の薬剤師がお答えします。以下の連絡手段をご利用いただけます。
<ご連絡先>
メールで相談する場合
・メールアドレス: yakurindo@shop.rakuten.co.jp
・電話で相談する場合(受付時間:平日9:00-18:00)
・電話:03-3958-4178
2.申込み
・商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。
3.申込み承諾
・申込みの内容に不明な点がある場合、購入目的等を確認させていただくため、薬剤師からご連絡をさせていただく場合があります。
・薬剤師により、販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合があります。
4.お引渡し
・不審な購入申込みによる出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。
5.販売後の対応
・薬剤師がご相談に対応します。
・必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。