現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

自然な昔ながらのやんちゃなみかん


やんちゃなみかん:自然な昔ながらのやんちゃなみかん


自然を感じる、昔ながらの『やんちゃなみかん』

特別栽培した(化学肥料不使用) 有田・田村のみかんです





当園の紹介


 こちらではみかん・オレンジ・びわの生果および加工品を販売しています。ちょっと紹介します。



●販売商品一覧

今販売している商品の案内です



●当園の案内
生産直送販売です。
園地や荷造りの様子をお知らせします



栽培品種
近頃いろんな品種が増えています。栽培している品種や特徴って…どんなのかな〜



年間作業一覧
いつもどんな仕事しているの?
どんな農薬を使っているか、どんな肥料を使っているか…などの説明です




●特別栽培について
和歌山県の特別栽培の認証を受けています。その内容です



●個人情報の扱い
お客様からお預かりした個人情報の扱い方について




南受け傾斜地/有田・田村みかん販売中

販売中 商品 ⇒商品の写真をクリック下さい
オレンジ詰め合わせ

特選品
オレンジ

無農薬レモン
びわエキス
特価 \1150
びわエキス250ml
特価¥850-
びわの葉
¥500-
お試し用
送料込¥1500〜


やんちゃなみかん??ってなぜ ・・・酸味も大切にした「昔ながらのみかん」


●甘いだけではないのが、本来のみかんの味
よく「昔ながらのみかんだね」といわれます。酸味は少々あるのですが、味が濃く、コクがあると言っていただいています。それは現代のような「甘く、甘く」栽培する方法とは逆の手法をいっているのかもしれません。マルチ(水分を切るためのシート)をかけずに、強い海風にそのままさらされて育ったみかんたちは、その風や、なるべく農薬を控えるという方針のもと、表面にキズもついています。ですが、このように自然な状態で丈夫に育ち、みかん本来の酸味もバランスよく整っている味が、いまや「懐かしい味」といわれるようになっていると思います。ぜひとも、「懐かしい味」をお試しいただきたいと思います。

放任主義も大事なポイント
「ときには、子供たち(みかんの樹)を放っておく」のも、みかん栽培には大切なことだと考えています。薬剤散布や施肥をこまめにしすぎて過保護に育てると、みかんも人間同様甘えて育ってしまいます。病気にも弱くなり、健康的ではなくなってしまいます。放任主義も大事。自分たちの力で芯から強く育っていってほしいと願い、他のみかん農園と比べるとかなり「厳しく」育てていると思います。もちろん、子供たちの成長を信じるからこそ、広い心で見守っていますよ。

急傾斜地で栽培しているから
当園のみかん畑は、湯浅湾に面した急勾配のところにあります。おいしいみかんが育つ条件として「3つの太陽」というのがあげられます。空にある太陽、海からの照り返し、そして石垣からの照り返し・・・その3つの太陽が揃った畑なのですが、こういう条件のところは風も非常に強い。風でこすれて少々キズができるのですが、元気に育ったみかんは味も濃くコクがあると言っていただいてます。

●薬剤の散布を極力控えているから
私たちのみかん作りというのは、「みかんを作っている」というよりも、「みかんの成長を助けている」というようなものだと思っています。みかんの樹がもつ自然の成長力を、いかに助けてやれるかが仕事。ですから、薬剤も極力控えています。環境に配慮して薬剤は3分の一以下に押さえ、重曹や食酢なども使っています。また、ホルモン剤も使用していません。こうしたみかんなので、外観は少々悪いのですが、安全に食べていただくことができます。どこか愛着が湧くちょっとキズの入ったみかんも、大切に育てています。元気なみかんをぜひ多くの方に食べていただきたいと思います。



●栽培方法のポイント・・樹は子供。成長する力を最大限に引き出す
「私たちがみかんを作っているわけではなく、みかんの成長を助けてあげている」のだと考えています。病気で悲鳴をあげているときはその声を聞いて、栄養が足りなくて元気がないときはそのつぶやきを聴き、適切な処置を施します。決して、必要以上の薬剤散布をしたり、肥料をやったりはしていません。過保護に育てると、自分で成長する力をなくしてしまうのは、子育てと一緒ですね。当園には約3000本のみかんの樹がありますが、みなそれぞれ個性も表情も違います。同じ肥料をやっても、「まだ足りない」という樹があったり、「もう充分だよ」という樹があったり。1本1本の樹の個性を伸ばしていけるように、私達農家は常に樹と対話をしながら成長を手助けしています。



●機械が入らない急傾斜。手作業の部分を大切にしています
急勾配にあり、肥料をやるときやみかんの収穫のときなど、慣れていない人などはちょっと足を滑らせると下までコロコロと転がっていってしまいます! 我が家のモノたちでさえ、転げていくときもあるんですよ。そんな急傾斜の土地なので、機械はほとんど入りません。施肥や草引き、薬剤散布も人の手でやっています。思えば、昔のみかん栽培はみんな「人の手」で行っていました。作業の合理化・効率化で機械化が進んでいますが、伊達農園ではみかんができる好立地条件(急傾斜で日当たりがよい)を大切にし、人がみかん畑に入って、1本1本のようすをみながら、大切に育てていきたいと考えています。



●有機質肥料を使っています
当農園では、化学肥料は極力控え、有機質肥料を使うようにしています。湯浅町は醤油発祥の町です。例えば、醤油カスを使ったり、卵ガラなどを使ったりしています。また、土へのミネラル補給のためにカニガラ粉や魚粉なども使用。木の根元に1本1本人の手で撒いています。樹とは正直なもので、やり忘れていた樹は元気がない・・・「私はもらえなかった」とスネてしまうのでしょうかね?



おいしいみかん食べ方・保存法
みかんを箱で買ったのにたくさん痛んでるーと思った事のある人は案外多いんじゃないかな?そんなことを少しでも減らすように、おいしいみかんの選び方・食べ方と共に紹介します

【おいしいみかん】とは
●紅が濃い
●油胞やへたが小さい
●へたの緑色が薄いかやや黄色みを帯びている
●切り口が小さい

●皮が薄いめであまり浮きの無いもの

【みかんの食べ方】
●やはり普通に4−5つに割って食べる。
冬は乾燥しやすいので袋や皮も食べてください。皮も風呂に入れたり、料理に使って下さい。また油落しなどにも効果は高いようです

●ほどから剥く。
近頃流行っている剥き方です。すじもきっちり取れる・・・ということで

●ナイフで切る  

・・・他 色々考えてください
【みかんの保存】
特に箱で買った場合、食べきるのに日数がかかり痛んでた・・
そんな時、一番良いのは底から開けること。それがしにくいようだったら箱から出してほどを上にして入れ直す。もっと良いのは籾殻をいれておくことだとおもうけど・・・。でも なんにしろ涼しいところで衝撃を与えないことと早く食べることだと思います。







■決済方法 ■配送方法 ■プライバシー ■お問合せ
・クレジットカード
・代金引換
・楽天バンク決済
・銀行振込
・郵便振替
・現金書留
ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)後、2〜3日での発送をこころがけております。
万が一、発送が遅れる場合はメールでご連絡致します。
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 
やんちゃなみかんは当園(やんちゃなみかん)が運営しております。
商品等のお問合せ等ございましたら、なるべく携帯電話でお問合せください。
TEL:090-3946-6202
(0737-62-3222)
MAIL :yancha-m@dream.jp
平日
 9:00-19:00
※日祝祭日はお休みをいただきます。





〒643-0006 和歌山県有田郡湯浅町田748 FAX&TEL:0737-62-3222 E-mail yancha-m@dream.jp