楽天スーパーロジスティクス

楽天市場への出店・開業案内 トップ > サポート・ツール > 販売促進ツール > 楽天スーパーロジスティクス

×

入荷から配送までの安心サポート
楽天スーパーロジスティクス

楽天スーパーロジスティクスとは

楽天スーパーロジスティクス(RSL)は商品の入荷作業、保管、お客様へのお届けまで、物流業務を一括してお受けいたします。
物流業務をアウトソーシングすることで、商品企画、販売促進といったコア業務に集中することができます。

独自の強み


  1. 販売促進活動に集中、セールに強くなる

  2. 直前需要に強くなる、配送スピードで差別化できる

  3. 午後3時までのご注文で翌日お届けが可能

  4. 物流作業をアウトソースすることで、人を雇うという悩みが無くなる

  5. 楽天独自のセールやイベント時の、波動を気にしなくて良い

フルフィルメント by Amazon(FBA)との違い

よく比較されるフルフィルメント by Amazon(FBA)。今回はその中でも、他モールへの出荷に対応している「FBAマルチチャネルサービス」との違いを簡単にご説明できればと思います。

違い1 料金体系

  1. FBA マルチチャンネル
    AMAZON向け出荷と他モール
    向け出荷で料金が異なる
  2. RSL
    楽天向け出荷も
    他モール向け出荷も同一料金

違い2 配送スピード

FBAマルチチャネル RSL
通常配送 出荷日の約束は無し 遅くても翌日中に出荷
翌日配送 注文確定日から
3日以内に商品をお届け
年末年始やAmazonでのイベント等の繁忙期には、翌日配送の出荷依頼が出来ない場合がございます。
当日15時30分までの
出荷指示で翌日中にお届け
繁忙期は関係なく、あす楽をご選択の方には翌日配送をお約束しております。
当日配送 対応あり
※一部エリアに限る
対応なし

違い3 他モール出荷向けの梱包資材について

  1. FBA マルチチャンネル
    ロゴ無し資材での出荷には別途申請が必要
    ※2020年5月時点
  2. RSL
    標準サービスとしてロゴ無し資材で出荷

違い4 配送クオリティ

  1. FBA マルチチャンネル
    大手配送会社以外にもさまざまな配送業者と提携
    注文によってクオリティーがばらばらでお客様クレームにつながりやすい
  2. RSL
    日本郵便と提携
    日本全国変わらないクオリティーでお届けが可能なため、高レビューが見込める

結論

  1. 他モール向けの出荷も同一料金にて対応が可能
  2. 出荷からお届けまでのリードタイムが安定している
  3. 繁忙期(イベント・セール)でも、通常通りのサービスラインで出荷対応できる
商品企画・販売促進といったコア業務に集中することができます
  • すぐに出店したい方は 出店申し込み
  • もっと詳しく知りたい方は資料請求 成功事例集プレゼント

商品お届けまでの流れ

入荷から配送まで、簡単に倉庫へ指示を出すことができます。
また、楽天スーパーロジスティクスでは、独自の倉庫連携システムである、BOSSをご提供しています。

入荷時
受注時

入荷指示・出荷指示は受注管理システム(OMS)とのシステム連携で簡単に行うことができます。
また出荷指示に関してはBOSSを使うことで、自動化も可能です。

※BOSSとは、お客様からの注文情報確認、出荷指示データの作成、出荷指示の連携といったネットショップ運営における一連の受注管理業務をサポートするオンライン倉庫連携システムです。
詳しくはこちら>>

導入までの流れ

RSLでは導入に当たって、店舗様にヒアリングを行い、事業者様ごとにお見積りを作成しております。
お取り扱いできない商品もございます。詳細は担当者までお問合せください。

  • お問い合わせからお見積もり提示まで

    まずはお問い合わせください、担当よりすぐにご連絡申し上げます。物流状況をヒアリングさせていただきお見積もりいたします。

  • ご契約から稼働まで

    ご契約後は専任担当が稼働準備をサポートさせていただきます。利用開始に向けてテストを実施の上、正式稼働を迎えます。

社会的責任[CSR]