R-Karteのフル活用で、自店舗の強みと弱みを知り売上アップ!

楽天市場への出店・開業案内 トップ > サポート・ツール > RMS(店舗運営システム) > 売上・アクセス分析(R-Karte)

アクセス解析(R-Karte)

ネットショップの便利な点はデータ分析が手軽に行えること。
R-Karteをフル活用して、自店舗の強みと弱みを知り、売上アップを目指しましょう。

売上の公式を知る

お店の売上は、「アクセス人数」「転換率」「客単価」という3つの要素の掛け算で構成されます。
この公式を常に念頭に置き、売上アップのための戦略・企画を考えましょう。

  • ・「アクセス人数」=商品を見てくれたユーザー人数
  • ・「転換率」=商品を見てくれたユーザーの内、何人が購入してくれたか(購入者÷アクセス人数)
  • ・「客単価」=店舗の平均購入単価

今月の売上目標100万円を達成するためには「売上の公式」から逆引きして考えます。客単価5,000円で、転換率1%のお店では、20,000人のアクセス人数が必要だとわかります。このアクセス人数を意識した店舗運営をすることで、売上目標の達成につながります。

「店舗カルテ」でデータをチェック!

店舗カルテの機能

アクセス人数や転換率など多様な視点からデータを見ることができます。集客企画などに役立ち売上アップの精度を高めやすくなります。

店舗全体アクセス人数

各種ページのアクセス人数などが確認でき、PCやスマホの割合も明確になります。

検索キーワード

楽天市場内や主な検索エンジンから訪れたユーザーが使ったキーワードを確認できるため、店舗内でユーザーのニーズが高いワードが分かります。

実際に商品情報を登録して、店舗構築の流れを体験する

販売したい商品を登録していただく流れを、実際の画面で体験していただけます。
簡単操作で詳しい知識は不要!
RMSを使えば、画面の指示に従って作業を進めていくだけで商品情報の登録が可能です。

RMSを体験してみる >>

ご自分でページやバナーの作成ができるか、不安をお持ちの方へ

ウェブデザインの知識がない方・業務効率をUPさせたい方にオススメのアプリケーション「SketchPage」を月額0円でご利用いただけます。また、楽天のシステムや売れるページを知り尽くした制作会社様に相場よりもお得な価格で外注もご案内いたします。

店舗運営支援サービス(RMS Service Square)についてもっと詳しく >>

楽天グループサービスのご案内

ネットショップ関連サービス

事業者様向けサービス

その他サービス

社会的責任[CSR]