現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

未来へ ひびきあう 人・まち・としま



東京都豊島区ロゴ

東京都豊島区 ふるさと納税

営業日カレンダー
2024年2月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 1 2
2024年3月
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
土日祝日、12/29〜1/3はお休みをいただいております。

東京都豊島区

豊島区は東京23区の西北部に位置しており、その形はふくろうが羽を広げた姿にも似ています。
中央に位置するのは、日本有数のターミナル駅である池袋駅を中心とした池袋です。大型商業施設や飲食店が集まる繁華街としてのイメージが強い池袋ですが、近年は駅周辺に4つの公園が整備され、それらの間を真っ赤な電気バス「IKEBUS(イケバス)」が周遊するなど、まちのイメージも様変わりしてきています。
池袋以外に目を向けると、ソメイヨシノ発祥の地・駒込、「おばあちゃんの原宿」巣鴨、大学や歴史ある建物が集う目白、トキワ荘などのマンガ文化を発信する南長崎など、魅力あふれる歴史や文化を各所で楽しめます。
このたび、豊島区外の寄附者の方には、まちの魅力を伝えるお礼の品をご用意しました。多くのご支援をお待ちしております。

寄附の使い道

【防災・治安】誰もが安全・安心に暮らせるまち

区民の命と暮らしを守るため、ハードとソフトの両面から安全・安心のまちづくりに取り組みます。災害対策や、防犯パトロールの強化などによる防犯対策を推進します。無電柱化とあわせ、区内の約4割を占める木密地域の不燃化・耐震化を進めます。
(活用例)
・発災時における避難行動要支援者の個別避難計画の作成
・災害時に備えた地域コミュニティの強化
・地域との連携強化による防犯力の向上、事故防止 など

【子育て】切れ目のない支援で子育てしやすいまち

安心して子どもを産み、育てることができる環境づくりのため、妊娠から出産・子育て期まで切れ目のない支援を行います。経済的支援や相談窓口を充実し、子育ての不安を解消するとともに、在宅での子育てなど、それぞれの子育てに合わせた支援に取り組みます。
(活用例)
・区立小・中学校給食費無償化、出産費用の実質無償化
・児童福祉と母子保健の連携強化
・おむつの宅配を通じた見守り支援 など

【教育】笑顔で元気な「としまっ子」が育つまち

深い学びと豊かな心を育む教育を基軸とし、スクールソーシャルワーカーや放課後支援などを強化することで、不登校やヤングケアラーなどの課題に対応し、「としまっ子」を健やかに育みます。子ども若者総合相談の充実や、悩みを抱える若者の支援を進めていきます。
(活用例)
・一人ひとりに合わせたインクルーシブ教育の充実
・不登校児の支援強化および居場所づくり
・児童養護施設退所者の支援 など

【文化】「アート・カルチャー」が日常にあふれるまち

世界中から人々が訪れる、にぎわいある文化都市としてのブランド力を高めます。区民の皆さまが、クラシックやジャズ、伝統芸能などのアートやカルチャーを、身近に楽しむことのできるまちづくりを進めます。
(活用例)
・池袋西口公園を中心とした「音楽のまち」づくり
・オンラインで鑑賞する「バーチャル展示」の推進 など

【高齢者】シニアライフが輝くまち

一人暮らしの高齢者の割合が日本一高い豊島区だからこそ、住み慣れたまちで、いつまでもいきいきと生活を送ることができるよう、認知症対策の強化、フレイル対策の充実、アクティブシニアへの支援、高齢者でも使いやすいデジタル環境の整備などに取り組みます。
(活用例)
・認知症対策、フレイル対策のさらなる充実
・民間事業者と連携したシニアスポーツへの支援
・「だれでも食堂」を通じた多世代交流の推進 など

【産業振興】商店街を元気に!起業・創業を応援するまち

コロナ禍の影響や物価上昇など、厳しい状況が続く区内商店街や中小企業へのサポートを充実します。民間のアイデアなどを活かし、社会課題の解決に取り組む公民連携のプロジェクトを進めます。隠れた地元名産品の掘り起こしを進め、地域産業を活性化させます。
(活用例)
・商品券事業など地元商店街への支援強化
・公民連携による起業・創業支援
・ふるさと納税などによる地場産業の振興 など

【環境】地球にも人にもやさしい持続可能なまち

SDGs未来都市として、脱炭素化や再生可能エネルギーの利用促進、省エネルギーの普及に、行政・事業者・区民が一体となって取り組みます。食品ロス対策など、意識改革や環境教育を進めます。プラスチック資源回収を推進し、環境都市づくりを加速していきます。
(活用例)
・環境にやさしいエネルギーの利用促進
・公共空間への植樹による緑被率の向上
・未来を担う子どもたちへの環境教育の推進 など

【都市整備】人が主役の「ウォーカブル」なまち

まちや施設のバリアフリー対策を進めるとともに、まちを歩きながら、様々なヒト、コト、モノと出会い、楽しむことができる「ひと」が主役のまちを実現します。公民連携で、池袋をはじめ区内全体をウォーカブルな回遊性の高いまちへと発展させます。
(活用例)
・池袋駅東西をつなぐ「ウォーカブルなまちづくり」の実現
・民間企業と連携した歩いて楽しい街並みづくり
・車椅子などでも、まちに出かけたくなる環境づくり など

【伝統工芸】豊島区の伝統工芸を支援したい!

豊島区内には、東京手描友禅をはじめ、時代を超えて現代に受け継がれてきた様々な伝統工芸があり、豊島区伝統工芸保存会が伝統文化と工芸技術の保存・伝承と後継者の育成を目的として活動しています。ふるさと納税の返礼品制度を活用し、伝統工芸品を応援しています。
(活用例)
・伝統工芸の普及啓発、後継者の確保 など

【マンガ・アニメ・コスプレ】マンガ文化の聖地豊島区をさらに盛り上げたい!

池袋モンパルナスから続く文化・芸術に加え、「トキワ荘」をはじめとする世界から注目されるマンガ・アニメ・コスプレの聖地としての豊島区をさらに盛り上げます。マンガ、アニメ、コスプレのイベント等を支援していきます。
(活用例)
・コスプレイベント等の支援
・マンガ・アニメ・コスプレの聖地としてのプロモーション など

【その他区政全般】豊島区政を応援したい!

特定の分野に限定せずに、幅広く区民サービスの充実のために活用します。



オススメの返礼品





INFORMATION