現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

製造元直販店 シール織 創業82年 天然素材を主に取り扱っています


こうやブランケット

世界遺産「高野山」の麓に位置し大切に受継がれてきた「シール織」豊かな自然の恵から織りなす体に優しい毛布を製造しています


営業日カレンダー
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2020年4月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

こうやブランケットは原料仕入れから織・加工・縫製に至るまで一貫して製造しております

熟練した職人が常に機械のメンテナンスを行い、高品質で丁寧な製品づくりに取り組んでおります

主に綿・ウール・シルクなどの天然素材を中心に、体にも環境にも優しい商品作りをし
時代のニーズに合わせて常に新しい物を取り入れ、製造元直販のメリットを生かし格安でお客様に提供させて頂いております

特許第1749582号  
 シール織毛布のスタンダード製法 抜糸による両面パイルが実現
特許第3560578号
 抜糸を省力化(機械抜糸)した両面パイルの製法 当店独自の展開 抜糸による組織段が改善
特許第3831729号  
 パイル織物の裏面にガーゼ組織を同時に織り込む製法
  
 
“シールガーゼ”として当店で展開     
商標第4737602号
  
 第24類(毛布、膝掛、敷布、布団側)にて“こうや”商標取得
商標第5457726号  
 第24類(毛布、膝掛、敷布、布団側)にて
“COOL REM/クールレム”商標取得
  肌触り抜群★滑らかで手放せないシール織毛布
 ハーフサイズはひざ掛けやお昼寝用などに。
 お子様のお昼寝用にはクォーターサイズ
シール織物の産地の紹介
 
  南国紀州にありながら標高1000m近い山域にあって、多湿で寒暖の差が激しい世界遺産・高野山。

そんな高野山麓に位置する高野口地域での織物の歴史は古く、江戸時代の木綿織物に始まり
寒暖の差に耐えうる織物の開発を早くから手掛けて参りました。

高野口の織物は“パイル”という立体的に糸を密集させて織り込む又は編み込むといった独特の織物です。

その中でも当店が開発し特許取得した「シール織毛布」は、合成繊維とは違い、吸湿性が高く、
睡眠中の不快なムレ感が生じにくく、綿・ウール・シルクなど天然素材を中心に展開しています。
 
和歌山が誇る世界遺産『高野山』
 標高1000mの高野山の頂きから見える幻想的な景色


綿素材
BABY・子供用
訳あり商品
敷き毛布・敷きパッド
ウール素材
シルク素材
アクリル素材
冷感毛布