受注管理機能(R-Backoffice)の基本の4ステップ

楽天市場への出店・開業案内 トップ > サポート・ツール > RMS(店舗運営システム) > 受注管理(R-Backoffice) > 注文対応の流れ

R-Backofficeでの受注管理の流れ

受注管理機能(R-Backoffice)の基本の4ステップをご説明します。

1.新規受注一覧を選択する

RMSメインメニューの「受注・決済管理 > 1 受注・受付管理 > 新規受注一覧」を選択します。

2.注文の一覧を見る

新しく注文が入ると「注文確認待ち」ステータスの中に表示されます。
注文の状況に合わせて自動的にステータスが設定され、ステータスや絞り込み条件に合わせて注文の一覧表示が可能なので、うっかり注文を見落とすことはありません。

3.注文確認をする

ステータスごとに必須の受注処理があります。まずは「注文確認待ち」ステータスの注文の詳細画面で注文内容を確認し、お客様に注文のお礼と注文受付をお知らせするメール(サンクスメール)を送信しましょう。

4.商品を発送する

お客様のお支払いが完了すると、ステータスが「発送待ち」に変わります。
「発送待ち」ステータスの注文を確認し、発送しましょう。
注文ごとに発送日とお荷物伝票番号を入力したら、あとは楽天市場から店舗様への入金があるのを待つだけです。

実際に商品情報を登録して、店舗構築の流れを体験する

販売したい商品を登録していただく流れを、実際の画面で体験していただけます。
簡単操作で詳しい知識は不要!
RMSを使えば、画面の指示に従って作業を進めていくだけで商品情報の登録が可能です。

RMSを体験してみる >>

ご自分でページやバナーの作成ができるか、不安をお持ちの方へ

ウェブデザインの知識がない方・業務効率をUPさせたい方にオススメのアプリケーション「SketchPage」を月額0円でご利用いただけます。また、楽天のシステムや売れるページを知り尽くした制作会社様に相場よりもお得な価格で外注もご案内いたします。

店舗運営支援サービス(RMS Service Square)についてもっと詳しく >>

楽天グループサービスのご案内

ネットショップ関連サービス

事業者様向けサービス

その他サービス

社会的責任[CSR]