現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

皆様の健康と美容の為に。薬と美容の専門店「Kドラッグ」









   
  ●水のようなクリーム
「ゲルホームクリーム」

ジェルニック化粧品


店長の村岡です。
当店ではグロスミン(バイオリンクも取り扱っています)バランスターWZなどの本物志向の健康食品、漢方薬、自然派指向の化粧品を取り扱っています。お気軽にご相談下さい。
お問い合わせ



漢方薬は「証」に合うと良く効きます。カラダの体質、症状に合わせてお選びください。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

医薬品
健康食品
医療用品
健康機器
スキンケア
ヘアケア
リスブラン化粧品
タキザワ漢方

坂元の壷酢、リンゴ黒酢

六年根の紅参を使用した高麗人参

口コミNO1ブランドの化粧品

水のようなクリームが貴女をつつむ


1・配送料は648円!
(送料は沖縄・離島を除きます。)
2・発送は迅速、確実に!
(ご注文頂いた分は、ご注文確認メールにて発送日を御連絡致します。発送した際もメールにてお届け予定日を御連絡します。)
送料・発送についての詳細はこちらをご覧下さい。
3・安心・安全な商品をお届けします。
認可のない商品や製造元の不明な商品は販売しません。
4・ご相談には専門員が丁寧にお答えします。
登録販売者が責任を持ってお答え致します。
5・5000円以上のお買い上げの場合、送料・代引き手数料は無料。




お買得情報満載のメルマガ登録はこちら。
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
【赤印が休日です。大変申し訳ございませんが発送、メール・電話でのお問い合わせは休日は致しておりません。ご注文はお受け致しております。】

  お客様へ
商品のお問い合わせ、健康相談、美容相談等は、下記からお気軽にお尋ねください。お返事は営業日2日以内にさせて頂きます。


子宝カウンセラーの会とは・・・・・
現在、不妊治療を行っているご夫婦は、平成12年に約28万人平成14年では、 約1.6倍の46万人という推計が厚生労働省の調べで出ています。最新のデータでは、10組に1組ではなく7組に1組が不妊で悩んでいるそうです。 2008年5月に総務省の調べで「27年連続で子供の数が減り続けている」と発表されました。そのようなたくさんの不妊で悩むご夫婦を薬学的な面からサ ポートしようと立ち上がったのが「子宝カウンセラー」です。
子宝カウンセラーは、定期的に産科、婦人科専門医と共に学術を研鑚し最新の医学、薬学的知識を日々お客様に提供する事で不妊に悩むご夫婦の一助になろうとする薬の専門家です。詳しくはこちらをご覧下さい。


坂元のくろずは、1800年代の江戸時代後期に、ここ福山(鹿児島県霧島市福山町)で始まった、世界にも類を見ない独特の製法で造られています。くろず造りの製法は、気候風土に根ざしたもので、造る場所は、蔵でもなく工場でもなく、“壺畑”。くろず造りを農作業のように野天で行い、農作物を作るようにひとつひとつ愛情を込めて行っています。その様子から 壺が並びくろずを造る場所を“壺畑”と呼んでいます。
 
キラ化粧品について・・・・
当店では綺羅化粧品を20年近く販売を続けています。別にTVCMを入れたり雑誌広告で宣伝をしているわけではないのでご存知ない方も多いのではないかと思います。
パッケージも派手ではなくむしろ地味?(#^.^#)ですけど1969年に設立以来、この綺羅化粧品は40年以上販売をつづけています。多くのメーカーさんが売るために色々試行錯誤しているなか、一貫としてぶれることなくコンセプトを貫いています。
●開発コンセプト
、「ナチュラル&メディカル」。私たちの肌の悩みやトラブルはデリケートで、日々複雑になっています。これからもキラは肌にやさしいキレイをめざし、肌を肌だけの問題としてとらえず、「肌・カラダ・ココロ」をつなぐメディカルな視点でみつめていきます。

そんな姿勢に私も惚れ込んで20年以上販売を続けています。
決して派手ではないけど一貫としたポリシーの中でお客様のために尽くす!そんな綺羅化粧品は使われた方は絶対惚れ込むと思います!
 
メディカルスキンケア!「キラ化粧品」本来持つ肌の美しさを取り戻す化粧品です。素肌に自信が取り戻せます!
   








■医薬品販売業許可証の内容/医薬品販売に従事する専門家情報■
●医薬品の販売許可
許可種類:店舗販売業
許可番号:第5021号
当店は薬事法第24条第1項の規定により、登録販売業の許可を受けた者です。
許可書発行者:平成27年12月2日
         大分市保健所所長 嶋津 宗典
氏名:村岡幸一
店舗名:漢方村岡
店舗所在地:大分市大字下郡1723-9
【有効期限】平成27年12月4日〜平成33年12月3日まで
●医薬品販売に従事する専門家情報
店舗管理者 村岡幸一(ムラオカコウイチ)
資格の名称:登録販売者
店舗に勤務する
登録販売者
(担当業務)
白衣に「登録販売者」の名札を着用
村岡幸一(医薬品の対面販売、特定販売、情報提供、相談応需):販売従事登録先(大分県)

特定販売に対応する登録販売者の勤務状況
 村岡幸一
開店時間中は常勤しています

相談者顔写真
★医薬品は使用上の注意をよくよく読み、用法用量を守って正しくお使い下さい
●専門家による相談窓口
相談者氏名:村岡幸一
相談時間:10:00〜19:00
電話番号:
097-567-7163
緊急連絡先:097-567-8722

※厚生労働省薬剤師資格検索システム
https://link.rakuten.co.jp/0/015/017/
■特定販売に関する届出
・届出年月日: 平成20年3月13日
・届出先:   大分市保健所

■医薬品安全使用のための業務手順書

【1】商品の選定・陳列
・ 医薬品と他の商品とを明確に区別して表示しています。
・商品名に一般用医薬品のリスク区分を明記しています。
・ 劇薬、医療用医薬品、要指導医薬品、第1類医薬品は販売いたしません。

【2】情報提供
 ・ 販売に関する許可を有することをトップページに  掲載しています。
 ・ 使用上の注意などを各商品ページに記載しています。
  〜各商品ページの情報は医薬品の外包・購入や使用に当たり、ご不明な点は専門家が対応します。   

【3】申込み
 ・商品により1回にご注文いただく個数を制限している商品がございます。
 ・特に鎮咳剤、鎮痛剤や総合感冒薬等の医薬品について、個数制限を設定しています。
 ・まとめてのご注文の場合にはご注文内容、仕様歴の確認をさせていただきます。

【4】申込の承諾
・ 専門家が、問診の回答内容や注文内容、注文数などを確認し、不明な点があれば購入目的など確認させていただきます。
・販売が適切でないと判断する場合は、キャンセルさせていただきます。

【5】引渡
・誤出荷を防止するため、専門家が確認します。
・不審な購入申込みによる発送が無いかどうか発送時確認しております

【6】販売後の対応
・専門家が、ご相談に対応します。
・必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。

●実店舗営業時間 午前10時〜午後7時  
●ネット販売注文受付時間24時間(特定販売を行う時間:午前10時〜午後7時)
●医薬品の使用期限
医薬品は、使用期限が最低1年以上ある医薬品のみ発送します。
【5】引渡
・誤出荷を防止するため、専門家が確認します。
・不審な購入申込みによる発送が無いかどうか発送時確認しております

【6】販売後の対応
・専門家が、ご相談に対応します。
・必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。

●実店舗営業時間 午前10時~午後7時  
●ネット販売注文受付時間24時間(特定販売を行う時間:午前10時~午後7時)
●医薬品の使用期限
医薬品は、使用期限が最低1年以上ある医薬品のみ発送します。

■返品・交換について

返品・交換は未開封、未使用のものに限らせていただきます。
・商品到着後7日以内事前ご連絡のうえ、弊社指定の方法で ご返送お願いいたします。
*ご連絡なく返送されました場合、当店ではその後の処理に責任をもてない場合がございます。必ず事前にご連絡お願いたします。
■配送途中の破損、誤納品などの事故がございましたら 至急弊社宛ご連絡ください。
 送料、手数料弊社負担にて早急に代替品を送付させていただきます
■お客様ご都合による返品・交換は、送料、各種手数料について
 お客様負担でお願いしております。返金分より差し引かせていただきます
その他詳しいことはコチラでご確認ください。


■ご注文
年中無休!365日24時間いつでもご注文いただけます。
■受付
混雑している場合、返信が遅れる場合がございますが、 3営業日以上お返事がない場合は、システムなどの不具合も考えられます。誠にお手数ではございますが、再度ご連絡いただければ幸いでございます。何卒、ご理解の程よろしくお願いします。
■ 送料について
佐川急便の宅配で沖縄・離島以外の地域は送料660円です。
沖縄・離島は送料1480円になります。
(ただし、重量によって変わりますので送料についてはお気軽にお尋ね下さい。)

■ お支払い方法
下記の方法が選択できます。
※尚詳しくはこちらをご覧下さい。
(1)代金引換・・・・
代引き手数料は330円
(2)クレジット

■ 高額商品ご購入の特典
5,000円以上のお客様は代引き手数料、送料が無料になります。
但し、沖縄・離島は購入金額に関わらず、一律送料1480円頂きます。

お支払い金額は、当店からお送りするご注文確認メールにてご確認下さい。
※送料・お支払い金額についてはお気軽にお尋ね下さい。

■ 発送について
基本的にご注文を頂いて7営業日以内に発送致します。
在庫のある商品につきましては、午後3時までにご注文頂いたものは即日発送致します。お届けの目安は下記を参考にしてください。
※在庫がない商品はお届けが遅れる場合もあります。
お届けの日程についてはお気軽にお尋ね下さい。

一般用医薬品の分類に関する説明
要指導医薬品、
第一類医薬品、
第二類医薬品
及び第三類医薬品の定義
及びこれらに関する解説
要指導医薬品
販売時に薬剤師による対面での情報提供・指導が義務付けられた医薬品

次の1から4までに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除く。)のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの。
  1. その製造販売の承認の申請に際して、新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
  2. その製造販売の承認の申請に際して1に掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
  3. 新法第44条第1項に規定する毒薬
  4. 新法第44条第1項に規定する劇薬
※当店では要指導医薬品の販売及び取り扱いは行っておりません。
 第一類医薬品  その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及び、その製造販売の承認の申請に際して新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請に係わる承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
(例)H2ブロッカー含有医薬品、一部の毛髪用医薬品など

※当店では第1類医薬品の販売及び取り扱いは行っておりません。
第二類医薬品
その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。
(例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など
 指定第二類医薬品とは 第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。 
※購入の際は、使用しては行けない人等を確認し、専門家へご相談することをおすすめします。
第三類医薬品
第一類医薬品及び第二類医薬品(指定第二類医薬品を含む)以外の一般用医薬品。日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。
(例)ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の表示に関する解説
・当店では第2類医薬品、指定第2類医薬品、第3類医薬品のみ取扱います。
・サイト上の販売は第2類医薬品、指定第2類医薬品、第3類医薬品のみを掲載。当該商品ページには「第2類医薬品」「指定第2類医薬品」「第3類医薬品」と記載します。

「要指導医薬品」「第一類医薬品」の記載については、「要指導医薬品」「第一類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
※当店では、「要指導医薬品」「第一類医薬品」は取り扱っておりません。
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報の提供に関する解説
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が決まっております。
要指導医薬品、第1類医薬品は薬剤師により情報提供の義務
第2類医薬品は薬剤師、登録販売師による努力義務
第3類医薬品は法律上の規定なし
※当店では、「要指導医薬品」「第一類医薬品」は取り扱っておりません。
要指導医薬品、一般用医薬品の陳列に関する解説
・第一類医薬品以外の医薬品を医薬品カテゴリに掲載します。
※当店では、「要指導医薬品」「第一類医薬品」は取り扱っておりません。
販売記録作成に当たっての個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置  お客様から頂いた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
 医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説

【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。
【救済制度相談窓口】
電話 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00-17:30)
電子メール:kyufu@pmda.go.jp 【医薬品副作用被害救済制度】

実店舗の写真